連載
» 2010年07月26日 15時30分 UPDATE

マグロ船会議術:どっちにしよう!? 迷ったときの意思決定方法は? (1/2)

調べてもまるで見通しが付かない選択を迫られたとき、あなたは「えい!」と、思い切ってどちらかを選びますか? それとも、見通しがつくまで待ちますか? 今回は、意志決定についてお話しします。

[齊藤正明,Business Media 誠]

 あなたは創業20年のデコボコ水産に勤める若手社員。同社は、スポンジケーキのスポンジ部分を、スッポンに置き換えた「スッポンジケーキ」の開発にようやく成功しました。

 しかし、あまりに奇抜すぎるこの商品。部長は社長に呼び出され、本当に売る気があるなら明日の朝までにプロモーションプランを持って来い、と叱咤激励を受けて戻ってきました。そこで、明朝の社長へのプレゼンテーションを前に、プロジェクトメンバーでこのケーキのプロモーション施策について考えることになりました。

部長 ……と言うわけで、スッポンを使ったケーキというのはほかでは類を見ない。それがこの商品の特徴であり、短所でもある。社長は危惧していらっしゃる。どうしたらこの商品が売れるのか、意見が欲しい。

 こうして90分にわたり話し合いを行った結果、「グルメ雑誌に広告を出そう!」という案と、「は虫類系の雑誌に広告を出そう!」という案の2つに絞り込まれました。

部長 むむむ、どちらかだな……。路母(ろぼ)くんは、どっちがいいと思うかね?

 大手コンサルタント企業から転職してきた、頭脳派の路母がゆっくり口を開きます。

路母 過去のデータがないと、何とも言えまセン……。

 彼の発言に「過去のデータなんて、あったら苦労しないって!」と、みな心の中で突っ込んでいたことは言うまでもありません。

雲道 どっちがいいかなんて分かんねぇっスから、代表者同士の腕相撲対決で決めましょう、腕相撲で!

 体育会系思考の雲道(うんどう)は、狭い部屋での長時間の会議に疲れ、もはや体を動かさずにはいられないという様子です。

 そこから議論は続くも、残念ながら結論は出ず、すでに夕日も沈みかけていました。明日の社長へのプレゼンの時刻は刻一刻と近づいています。

 さて、こういう場合どんな意思決定をしたらいいでしょうか? 下記の選択肢から選んでください。

  1. どちらが最適か、見通しがつくまで徹底的に調べる
  2. 見通しがつかないことは、ひとまず止める
  3. 本当に代表者同士の腕相撲で決める
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -