ニュース
» 2010年09月03日 20時29分 UPDATE

アイデア出しに最適――キングジム、タッチパネル式メモパッド「Boogie Board」を販売へ

電子メモやアイデアシートとして活用できるタッチパネル式メモパッド「Boogie Board」。米国で20万台を売り上げたヒット商品を、キングジムが10月15日から販売する。

[藤村能光,Business Media 誠]

 キングジムは、タッチパネルのメモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」を10月15日に発売する。価格は4980円。軽量プラスチック製の本体で、大きさは222×141×3.2ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは115.8グラム。

Boogie Board Boogie Board。同梱品は伸縮式スタイラス(117〜170ミリ)、画面クリーナー、取扱説明書

 感圧式の液晶画面を採用し、指先や付属のスタイラス(ステンレス製)で描画できるメモパッド。コイン型乾電池を内蔵し、ボード上部の消去ボタンで描画した内容を消去でき、約5万回書き換えられる。なお、一度書き込んだ内容は、電源を供給しなくても表示を維持できる。

 電話メモやアイデアシート、伝言メモ、お絵かき帳、計算といった用途を想定している。PC接続には対応していない。

 2010年1月に米国でKent Displaysの子会社iMPROV ELECTORONICSが発売し、20万台以上を売り上げた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ