ニュース
» 2010年09月17日 15時44分 UPDATE

仕事耕具:照射サイズ4倍、明るさ2倍 コクヨのポイントズーム機能搭載レーザーポインタ

コクヨS&Tは、レーザー光の照射サイズを最大4倍に拡大できる「レーザーポインター(ズームタイプ)」を発売する。「650ナノメートルの赤色レーザーと比べて、約2倍明るく見える」のが特徴だ。

[藤村能光,Business Media 誠]

 コクヨS&Tは、レーザー光の照射サイズを最大4倍に拡大できる「レーザーポインター(ズームタイプ)」を10月12日に発売する。価格は8400円。

レーザーポインター(ズームタイプ) (出典:コクヨS&T)
ポイント調整ダイヤル ポイント調整ダイヤル(出典:コクヨS&T)

 レーザー光の直径を約5ミリから約20ミリ(3メートルの距離から照射する場合)の間で調整できるズーム機能を持つレーザーポインタ。最大約4倍に照射サイズを拡大できる。先端のポイント調整ダイヤルで照射サイズを調整する。

レーザー光の照射サイズのイメージ レーザー光の照射サイズイメージ。左から1倍、2倍、3倍、4倍(出典:コクヨS&T)

 波長635ナノメートルの赤色レーザーを採用。「650ナノメートルの赤色レーザーと比べて、約2倍明るく見える」(コクヨS&T)という。

 大きさは13.5×145ミリ(軸径×長さ)。単四形アルカリ乾電池2本を含む重さは81グラム。約16時間の連続使用が可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -