ニュース
» 2010年10月04日 18時18分 UPDATE

仕事耕具:重さ84グラム、かばんのポケットにも入る――サンワ、USB接続で動くプロジェクター

サンワサプライは、重さ84グラム、かばんのポケットに入れて持ち運べるプロジェクターを発売した。USBで2ポートに接続すると、10ルーメンの輝度で画面を投影できる。

[藤村能光,Business Media 誠]
モバイルミニUSBプロジェクター (出典:サンワサプライ)

 サンワサプライは、USB電源で動作する「モバイルミニUSBプロジェクター 400-PRJ006」を発売した。PC周辺機器の通信販売サイト「サンワダイレクト」で販売する。価格はオープン。実勢価格は2万1800円。

 PCにUSB接続して活用できるミニUSBプロジェクター。大きさは65×82×21ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは84グラム。「かばんのポケットに入れて持ち運べる」(サンワサプライ)軽量設計を特徴としている。20〜200センチの距離から、縦7.5〜75センチ、横10〜100センチの画面を投影できる。

 PCのUSBポート2つで電力を供給する。2ポート接続の場合、輝度は10ルーメン。1ポート接続の場合、電力不足により正常に動作しない場合もあるという。USB-AC変換アダプタがあれば、PCなしでもAC電源から電力を供給できる。

 プロジェクタ本体にSDカードを挿入すると、画像データを投影できる。「デジタルカメラで撮影した画像もすぐに上映できる」(サンワサプライ)という。SDカードのほか、SDHCメモリーカードにも対応する。

 付属品の三脚は脚部が可動し、角度や高さを調節できる。大きさは20×116ミリ(直径×高さ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ