ニュース
» 2010年11月17日 14時41分 UPDATE

仕事耕具:国内生産で3万円 内田洋行のオフィスチェア「Anyza」

内田洋行は、国内生産のオフィスチェア「Anyza(エニーザ)」を11月22日に発売。価格は肘なしタイプが2万7090円、固定肘付きタイプが3万2340円。

[藤村能光,Business Media 誠]

 内田洋行は、シンプルな機能とデザインを取り入れた国内生産のオフィスチェア「Anyza(エニーザ)」を11月22日に発売する。価格は肘なしタイプが2万7090円、固定肘付きタイプが3万2340円。

image

 背上部の左右にやわらかさを持たせ、座った人の動きに応じて傾斜するオフィスチェア。背座は3次曲面を生かしたリクライニングタイプの設計で、体系や好みに応じて背もたれの強度を調整できる。

 脚幅は563ミリ、座幅は430ミリ。オフホワイト基調のカラーリングで、背座はライトグレイ。背もたれおよび座部のカラーバリエーションは深みのある赤、緑、青など7色を用意。「長期間の利用」を想定し、背座クッションの交換ができるようになっている。

 オプションでL型の固定肘、ナイロンキャスター、デザインゴムキャスター、固定グライドが付属する。

 内田洋行によると、安全性やデザインの品質が高い低価格商品の流通が、海外製品を中心に拡大している。これに対して国内生産のAnyzaは、「長期間の利用」「低価格」を志向したオフィスチェアという位置付けだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ