ニュース
» 2010年12月13日 14時20分 UPDATE

あなたの不安、見積もります:iPhoneユーザー向け、EvernoteでPDFファイルを高速閲覧する方法

外出先などでiPhoneから「Evernote」を使えると便利ですが、閲覧速度に不満です。そこで今回は、iPhoneユーザー向けにEvernoteでPDFファイルを高速閲覧する方法を紹介します。

[佐々木正悟,Business Media 誠]

 外出先などでiPhoneから「Evernote」を使うことができると非常に便利ですが、いささか閲覧速度に不満を感じることはありませんか。iPhone 4であれば、我慢できないほど遅くはないはずですし、解消の方法が2つくらいありますが、iPhone 3G/3GSの場合はちょっと厳しいです。そこで今回は、iPhoneユーザー向けにEvernoteでPDFファイルを高速閲覧する方法を紹介します。

 方法と言っても、Evernoteに付属している機能です。PDFファイルは、Evernoteのビュワーを使わないで、何か別のビュワーから閲覧すればいいのです。個人的にはやはり「GoodReader」。なんといっても高速ですし、慣れればPDFの閲覧はこれでなければと思うようになってきます。

 PDFファイルをEvernoteで開くと「このアプリで開く」を選択するためのボタンが現れますから、それをタップしてGoodReaderを選ぶだけ。いろいろなアプリをiPhoneにインストールしている人は、ここでGoodReader以外の選択肢にたくさん出会って、うれしい驚きがあるかもしれません。


st_sasaki01.pngst_sasaki02.pngst_sasaki03.png PDFファイルをEvernoteで開くと「このアプリで開く」を選択するためのボタンが現れますから「GoodReader」を選ぶだけ。いろいろなアプリをiPhoneにインストールしている人は、GoodReader以外の選択肢に驚くかも

 考え方は単純で、Evernoteというクラウド管理ツールを使って、PDFの管理を任せ、読むときにはGoodRedearを利用するというわけです。これはクラウドというサービスを考えると、当然期待されるやり方だと思います。

 それなら最初からGoodReaderだけを使えばいい、という考え方もあるでしょうが、PDFファイルの場合、私はほとんどEvernoteに入れているのです。その方が資料を一元化しやすいので、便利なのです。

 例えば、GmailにPDFファイルが添付されている場合には、自動的にEvernoteに転送される設定にしてあります。いちいちローカルのPCにダウンロードするのが煩わしいからです。また、ScanSnapなどから取り込んだ紙の資料も、EvernoteへPDFファイルとして取り込んでいきます。

st_sasaki04.jpg

 というわけで、そもそもPDFを探す際、Dropboxなどを探しに行くことはほとんどないのです。ですから、EvernoteでPDFファイルを探し、見つかったらGoodReaderで閲覧するのが現実的なわけです。

筆者:佐々木正悟

ts_shogo_sasaki.jpg

 心理学ジャーナリスト。専門は認知心理学。1973年北海道生まれ。1997年獨協大学卒業後、ドコモサービスに派遣社員として入社。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。著書に、『スピードハックス』『チームハックス』のほか『ブレインハックス』、『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』、『やる気ハックス』などがある。「シゴタノ!−仕事を楽しくする研究日誌」にて「心理ハック」を連載中。ブログ「ライフハックス心理学」主宰。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -