ニュース
» 2010年12月17日 18時16分 UPDATE

仕事耕具:スキャン用ライトにLEDランプ採用――京セラミタのA3モノクロレーザー複合機

京セラミタは、カラースキャナ、両面印刷、自動原稿送り機能を備えたA3対応モノクロ複合機「TASKalfa 305/TASKalfa 255」を2011年1月5日に発売する。価格はそれぞれ62万7900円/52万2900円。

[藤村能光,Business Media 誠]
TASKalfa 305 TASKalfa 305(出典:京セラミタ)

 京セラミタは、A3対応モノクロ複合機「TASKalfa 305/TASKalfa 255」を2011年1月5日に発売する。価格はTASKalfa 305が62万7900円、TASKalfa 255が52万2900円。

 カラースキャナ、両面印刷、自動原稿送り機能を搭載し、「基本機能を重視した複合機」(京セラミタ)。タッチパネルのアイコンは見やすい大型を採用、にぎりやすいグリップ式の給紙カセットも搭載している。印刷速度はTASKalfa 305が毎分30枚(A4横)、TASKalfa 255が毎分25枚(A4横)。

 スリープモード時の電力は1ワット時。原稿スキャン時の光源にLEDランプを採用することで、スキャン時の消費電力を従来機より約35%減らしている。また印刷時の駆動音を59.8デシベルに抑えるなど、約70%減の静音化を実現している。

 言語設定やショートカットの機能をユーザーごとにカスタマイズした画面で操作できる「簡単ログイン機能」を備える。ユーザー登録時に「マイパネル」の項目を設定しておけば、ログイン後にカスタマイズ画面を操作できる。ワンタッチで自分のPCにスキャンデータを送信できる「Scan to me」機能も活用可能だ。

 TASKalfa 305/TASKalfa 255の大きさはともに590×590×694ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約52.2キロ、最大消費電力は1350ワット。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -