ニュース
» 2011年02月14日 11時16分 UPDATE

3分LifeHacking:書類の脱落を防ぐためにファイルを開かないようにする

大量の書類を挟んだファイルを開かないようにし、書類の脱落を防ぐアクセサリを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_bs01.jpg 「ベルトシール」本体。今回紹介した黒など計8色のカラーバリエーションがある
st_bs02.jpg 両面テープで貼り付ける方式。サイズは115×34ミリ(長さ×幅)

 大量の書類を挟んでふくれあがったファイルというのは、持ち歩く際に書類が脱落しないか気を使うものだ。ただ挟み込んでいるだけで固定もしていなければいつ落下してもおかしくないし、きちんとファイリングしていて脱落の心配がない場合でも、あまりに厚みがありすぎると、そのうち破れて辺りに書類が散らばるのではないかと気が気でない。

 特に安価な紙やプラスティック製のファイルであれば、このような使い方をすることが往々にしてある。ファイルが不用意に開かないようにゴムバンドなどで外周をぐるっと巻く方法もあるが、そうなると今度は外す手間がかかるようになる。もっとスマートにファイルを開かなくする方法があれば、それはきっと便利に違いない。

 こうした場合に役立つのが、今回紹介する「ベルトシール」だ。これはシステム手帳などによくみられる固定ベルトを単体で商品化したもので、ファイルの表紙と裏表紙にこれを貼り付ければ、ファイルが不用意に開くのを防いでくれる。片面にスナップがついているので、ファイルを開くのも簡単で、衝撃にも強いという特徴がある。

 素材はPVC(ポリ塩化ビニル)製で非常に柔らかい。中央部は2重構造になっているので、ペンを挟むことも可能だ。ちなみにファイルとの接着には両面テープを用いるので、取り付け時に場所をあらかじめ決め、汚れなどを取り除いておいたほうがよいだろう。

 取り付ける対象を選ばないので、ファイルはもちろんのこと、一般的な書籍、さらにはカバーを装着した電子書籍端末などに使うこともできる。今回紹介した黒を含め、8つのカラーバリエーションがあるので、目的に応じてチョイスするとよさそうだ。


st_bs03.jpg PP(ポリプロピレン)製のクリアファイルに貼り付けたところ
st_bs05.jpg スナップで外すことができるので、ファイルの開閉も簡単
st_bs04.jpg 横から見たところ
st_bs06.jpg ベルトの中央部分が二層構造になっているので、ペンを挟むこともできる

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
ベルトシール 3027 黒 399円 デザインフィル ミドリカンパニー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -