ニュース
» 2011年05月09日 13時31分 UPDATE

3分LifeHacking:月間スケジュールを手軽に持ち歩ける専用ノート

月間スケジュールの記入に適した、ぴったり31行を備えた縦長タイプのノートを紹介しよう。ToDoの管理にも利用できる。

[kizuki,Business Media 誠]
st_rn01.jpg 製品本体。見た目は縦長のリングノート。表紙はほかにカラーバリエーションもある
st_rn02.jpg 80シートつづりで、かなり厚め。表紙は記入例となっている

 従来のスケジュール管理といえば紙の手帳が定番だったが、最近ではグループウェアやWebサービスを用いるという選択肢も増えてきている。これらデジタルツールであれば、全体のスケジュールが数日もしくは数週間単位で後ろにずれた場合でも、ドラッグするだけで移動させることができる。スマートフォンの普及により、外出先でもスケジュールの記入や確認ができるようになったことも、普及を後押ししている。

 もっとも、複数のメンバーで集まってスケジュールの打ち合わせをする時に、一覧性が低いスマートフォンの画面上で細かいスケジュールを決めていこうとすると、ミスも起こりやすい。ホワイトボードやノートに書き出していく方法もあるが、ホワイトボードだといちいち手書きの罫線を引かなくてはいけないし、一冊のノートや手帳をみんなが覗き込んでスケジュールを書き込んでいくのは、あまりスマートとはいえない。間違えないように転記するのも大変だ。

 こんな場合に重宝するのが、今回紹介する「バーチカルプランナー」だ。これは縦長の形状をしたノートで、ぴったり31行ぶんの罫線が引かれているので、1カ月分の予定をスムーズに立てることができる。上部にはミシン目がついており、1枚ずつ切り取ってメンバーに配布したり、手元の手帳やノートに挟み込むことができるので、他のスケジュール管理ツールが使えない場合に活用できる。

 せっかく31行あるにもかかわらず日付の数字が振られていないのは少々意外だが、これはToDoリストとしても使えるという理由によるもの。実際に使ってみるとスリムなことから持ち歩きやすく、手軽に取り出せるなど使い勝手は良好だ。最近ではスマートフォンやPC任せで紙の手帳を持ち歩いていない人も少なくないだろうが、グループウェアやWebサービスではカバーできない範囲をうまく埋めてくれるツールとして、このノートを活用してみてはいかがだろうか。


st_rn03.jpgst_rn04.jpg 行数はきっちり31行。月間スケジュールを書き込んで使えるほか、ToDoリストとしても利用できる。右は実際にスケジュールを書き込んだところ。日付は手で書き込む必要がある

st_rn05.jpgst_rn06.jpg 上部はリング構造でペンなども通しやすい。ミシン目が入っているので切り取りも容易だ

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
バーチカルプランナー 525円 ハイタイド

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -