ニュース
» 2011年06月01日 19時36分 UPDATE

仕事耕具:電子メモパッド「Boogie Board」に10.5インチ版

キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の10.5インチLCDタイプ(BB-2)を日本国内で6月10日に発売。価格は6980円。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_bb01.jpg 左が旧機種。右が新しい10.5インチモデル

 キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の10.5インチLCDタイプ(BB-2)を日本国内で6月10日に発売する。価格は6980円。

 ブギーボードは、感圧式の液晶画面を採用し、指先や付属のスタイラス(ステンレス製)で描画できるメモパッド。コイン型乾電池を内蔵し、ボード上部の消去ボタンで描画した内容を消去でき、約5万回書き換えられる。なお、一度書き込んだ内容は、電源を供給しなくても表示を維持できる。

 米国でKent Displaysの子会社iMPROV ELECTORONICSが発売しているものをキングジムが国内で販売していた。新製品のブギーボード(BB-2)は、従来モデルよりも大きい10.5インチの液晶サイズ。単六形アルカリ乾電池2本を使用し、電池交換も可能となった。このほか、スタイラスの持ち運びに便利なスタイラスホルダーや、持ち運びの際に大事なメモを不意に消してしまうといった事態を防ぐ「イレースロック機構」を追加した。


st_bb03.jpgst_bb02.jpg スタイラスホルダーは上部に(左)。イレースロックボタンは本体右側面に(右)

 大きさは269×175×5.7ミリ(幅×奥行き×高さ。突起部を除く)、液晶サイズは217×157ミリ。重さは213グラム。なお、BB-2の発売日は米国での発売と同じ6月10日となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ