ニュース
» 2011年06月17日 21時04分 UPDATE

次世代ScanSnapはPCレス!?:iPadに直接送信できるドキュメントスキャナ、PFUが参考出展

スマートデバイスが急速に増えて行く中、PC周辺機器もスマートデバイスの対応が進んでいる。ScanSnapなどのドキュメントスキャナを提供しているPFUでは、iPadにつないでスキャンデータを転送できるPCレスのドキュメントスキャナを展示していた。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_pf01.jpg

 ドキュメントスキャナに、PCは不要?――。iPhone/iPadなどのスマートデバイスが急速に増えて行く中、PC周辺機器もスマートデバイスの対応が進んでいる。ScanSnapなどのドキュメントスキャナを提供しているPFUでは同社のプライベートショー「PFU IT Fair 2011」で、iPadにつないでスキャンデータを転送できるドキュメントスキャナを展示していた。

 最大A4用紙までに対応したドキュメントスキャナで、1枚ずつ読み込ませるタイプ。開発中の機種なので大きさや重さは未定だが、設置面積はPFUの小型ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1100」を一回り大きくした程度。上部にはiPadを横置きで差し込むためのDock(開発機では充電のみ可能)が付いている。

 読み取った画像データはJPG形式のファイルとして、無線LANでiPadに転送する。iPadには専用アプリを用意し、読み取ったファイルに応じて、カレンダーや家計簿、スクラップブックに整理できる。例えば、お店のレシートを読み取った場合、家計簿を開くとレシートのデータをOCR(光学式文字読取装置)処理し、レシートに書かれた合計額を自動入力できる。「運動会のお知らせ」といった日時情報のついたファイルをカレンダーを開いて読み取ると該当する日付にそのファイルを保存する。アラート機能も付いている。


st_pf04.jpgst_pf03.jpg

st_pf02.jpgst_pf05.jpg 試作機のボディカラーは白。黒いiPadを置くと雰囲気が変わる

 PFUでは家庭用として提供する予定だが、カレンダーなどの機能についてはビジネス向けの展開も可能だという。価格や発売日なども未定。また「ScanSnapブランドとして発売するかどうかも不明だ」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ