連載
» 2011年08月19日 10時07分 UPDATE

あなたの不安、見積もります:クリップボードのテキストをクラウドに――MacならEvernote連係の「PasteBoardRecorder3E」

Windowsマシンを愛用していたころに重宝していた「eClip」。クリップボードにコピーしたすべてのデータを保持して、キーワード検索で探せるというソフトです。Macでも同様のソフトを探していましたが……。

[佐々木正悟,Business Media 誠]

 かつてWindowsマシンを愛用していたころにとても重宝していたクリップボード拡張ソフトがありました。「eClip」といって、過去にクリップボードにコピーしたすべてのデータを保持して、キーワード検索で探せるというソフトでした。

MacではeClip相当のソフトはないのか……

 残念なことにMac OSでは完全に同等のソフトを見つけ出せていません。ただ「LaunchBar」(英文)のクリップボード拡張機能を呼び出せばたいていの場合不都合はないので、とりあえずそれをメインで使っています。

 しかし検索して一発で呼び出せないにせよ、過去のクリップボードの中身を全部取っておきたいという思いはけっこう強くあります。なぜなら一度クリップボードにコピーしたということは、それをどこかに貼り付けたということで、再び利用する可能性が高いはずだからです。

 例えばお店の名前や住所、ひんぱんに引用したくなるURL、何度も引用する本の一節など、クリップボードにコピーしたテキストの中身は、保存する価値が高いものが多いわけです。

PasteBoardRecorder3EならEvernote連係でデータをクラウドに保存

 ところが、クリップボードのテキストデータを保存する便利なソフトを最近発見しました。しかもほぼ自動的に「Evernote」に保存してくれるというスグレモノ。それが「PasteBoardRecorder3E」なのです。

 これは基本的にクリップボード拡張ソフトなのですが、eClipのように全部のクリップボード履歴を残しておいてくれるわけではありません。最大で600個です。ただその600この中からキーボード検索できるという意味では、やはり十分に重宝します。単純にクリップボード拡張としても豊富な機能を備えています。

st_pb01.jpg

 特筆すべきは、クリップボードの中身を一定間隔でEvernoteに送信してくれるところでしょう。クリップボードのバックアップを取っておいてくれる、といったイメージです。これによって検索すれば過去すべてのクリップボードを確認できるようになります。

 大事なのはもちろん、自動的にアップロードしてくれるところ。一定時間ごとに保存したすべてのクリップボードをEvernoteに送信してくれます。1クリップボードについて1ノートという形式で、ノートにはすべて「PR3e」のタグがつきます。ですからNotebookの移動などの整理も簡単です。

st_pb02.jpg

 セキュリティーが気になる人にもいいでしょう。クリップボードの中身が全部クラウドにあるというのは、若干気になるところかもしれません。その場合にはクリップボードのノートを全部ローカルのNotebookに移して再同期をかければいいわけです。


筆者:佐々木正悟

ts_shogo_sasaki.jpg

 心理学ジャーナリスト。専門は認知心理学。1973年北海道生まれ。1997年獨協大学卒業後、ドコモサービスに派遣社員として入社。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。著書に、『スピードハックス』『チームハックス』のほか『ブレインハックス』、『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』、『やる気ハックス』などがある。「シゴタノ!−仕事を楽しくする研究日誌」にて「心理ハック」を連載中。ブログ「ライフハックス心理学」主宰。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -