効率アップ、クオリティアップのためのデジタル仕事術

Special

ビジネスもSo-netにお任せ!:会社のオフィス「引っ越しでビジネスを止めるな」大作戦!

実は当社、引っ越しを考えております。おかげさまで通販ビジネスも軌道に乗り、経営状態はまずまず。さらなる成長を考えて、手狭になったこのオフィスからもっと広いオフィスに移転する予定ですが、いくつか課題も……。

[PR/Business Media 誠]
st_sn01.jpg

 こんにちは、アラキメグミと申します。これまでさきっちょやふっくが登場してきた会社の取締役を務めています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、今回のお話です。実は当社、引っ越しを考えております。おかげさまで通販ビジネスも軌道に乗り、経営状態はまずまず。さらなる成長を考えて、手狭になったこのオフィスからもっと広いオフィスに移転しようかと思っています。

新しいオフィスで心機一転できるかどうかは……

 新しいオフィスで心機一転、きっとビジネスにもいい影響があるはずです。それに今後の計画もありますので、このタイミングで引っ越ししてしまいたいと思っていますが、いくつか悩みもあるんですよね。

 私たちの会社はまだ規模がそれほど大きくない(数人でやっています)ので、オフィスの移転そのものは、自宅の引っ越しとほぼ同様。引越し先を決めたら、机やイス、ロッカーなどの備品を運べばほぼ完了です。ですが、自宅と違って注意したいところがいくつかあります。

 その1つは「やっぱり会社なので、移転中にビジネスが止まらないようにする」こと。もちろん影響が少ない日取りを選んで行うことも大事ですが、私たちの会社はインターネット通販が主なビジネス。このビジネスを止めないためには、やっぱりインターネットの回線を止めないようにするのが一番です。この「ネットの引っ越し」さえうまくいけば、もしかしたらビジネスを止めずに引っ越しできるかもしれません。

 まずは回線自体の引っ越し手続きを行います。当社のISPはSo-netなので、早速カスタマーサポートセンターに問い合わせてみました。するとSo-netからはこんな返答――。

 「引っ越しを機会にSo-netを解約する必要はありません。引っ越しが決まったらすぐにSo-netに移転の手続きをお申込みください。速やかに回線撤去工事を行い、引っ越し後に引っ越し先で開通工事を実施します」

 なるほど! どうやら回線撤去と開通工事はスムーズに行きそうです。これなら引っ越し中の未接続時間は最低限で押さえられそうです。ただ、実際には若干の未接続時間が発生するのも事実。どうやって対応しようかなあ……。

解決策はWiMAX! 「モモ」のWi-Fiルータだった

 「困った時は専門家に聞け!」というのがわが社の社訓。いつまでも1人で悩んでいないで、知っている人に聞くのが一番です。そこでまたもやSo-netに質問してみると「WiMAX対応のWi-Fiルータをご利用してみてはいかがでしょう?」との回答でした。

WiMAXとは

 WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信の規格です。いわゆる3G回線などと言われる、携帯電話の通信規格と異なり、通信速度が速いのが特徴。ただ全国的に通信環境の整備が進んだ携帯電話と比較すると、発展途上の技術です。UQコミュニケーションズによると人口カバー率は95%ですが、都市部での通信は安定しています。

 「引っ越し後も充電しながらWi-Fiルータとして使えば“どこでもオフィス化”が可能になりますよ。外出時にモバイル端末として使うもよし、会議の時に会議室のインターネット接続回線として使うのもよし。Wi-Fiルータ1台で働き方にバリエーションが生まれると思います」

st_sn02.jpg
st_sn03.jpg
st_sn04.jpg

 その手があったか! ちょうど外出先での打ち合わせなども増えてきたし、これはいいかも。

 「実はWiMAX対応のWi-FiルータがSo-net法人向けでも使えるようになったんです。どこでも使えて手のひらサイズ、カラーバリエーションは選べる4種類。しかも、デザインはあのメールソフト『PostPet』でメールを運ぶキャラクターの『モモ』をあしらったものもあって、こちらはもちろんピンクですよ!」

 こ、これは魅力的。普段、取引先のビジネスパーソンがWi-Fiルータを使っていたのは何度も見かけたのですが、小判みたいな形だったり、名刺入れみたいな形だったり、正直可愛くない!! 今回の「モモ」モデルは、それほどITに詳しくない私でもグッときました。

 実際使ってみると下り最大40Mbpsの高速通信は伊達じゃありません。万が一引っ越し先でインターネット回線の開通が遅れたとしても、固定網の代わりとして十分役立ちます。気になる料金も「Flat年間パスポート(購入タイプ)」なら、使い放題で月額3590円。しかも今ならなんと初期費用(機器購入費と事務手数料)の1万9845円が無料! 契約初月度の月額基本料金も無料! ――と、とってもおトク。引っ越しがいい機会になって、ますます業務も効率化できそうです。

st_sn05.jpg

ひかり電話でコスト削減!

 新しいオフィスで業務効率もアップしたら、同時に考えたいのは無駄なコストの削減。私、これでも経営者ですから、社内の無駄なことにはキビシイのです。引っ越し前のオフィスからずっと気になっていたことがありまして、それは電話です。

 すでに音声通話の大部分は社員が持っている携帯電話になっているので、オフィスの電話で話すことは限定的なんですよね。であれば、なるべく電話のコストを下げたいと思っていました。なので、ここは以前から興味を持っていた「ひかり電話」に決定です。

 バックアップ回線用にと以前から検討していたフレッツ光ライトなら2段階定額制なので、So-netフォンやひかり電話A(エース)との組み合わせであれば、あまり通信しない月は料金がぐっとお安くなります。通話料金自体も安いのでこれだけでもかなりのコスト削減になりそうですね。

 起業家仲間にはADSLと固定電話で営業しているところも多いのですが、調べてみるとフレッツ光ライトとひかり電話A(エース)の組み合わせなら固定費が半分くらいになりそう。ネットも速くなるし、電話代も安くなるし、さっそく教えてあげないと!

取引先や知り合いを紹介してお互いにおトクな「紹介キャンペーン」開始!

 取引先や知り合いの法人を紹介すると、お互いにおトクな特典がある紹介キャンペーンが始まりました。紹介する人はSo-netホームページで紹介コードをゲットして、紹介したい人に教えてあげるだけ。そのコードを使って入会すれば、航空会社のマイレージ、ソニーストアで使えるクーポン、そしてアスクル商品にも交換できるソネットポイントを、紹介した人に1万円分、紹介された人にも5000円分プレゼント。

 紹介キャンペーンコードはこの記事の下のリンクからゲットできますので、ジャンジャン知り合いを紹介するといいかもしれません!


次回予告! さらなる成長にチャレンジ、増収増益を目指せ!

 いかがでしたか。今回の引っ越し、So-netには大分助けてもらっちゃいました。これで当社も売上倍増まちがいなし。次の決算も増収増益を目指します。ちなみに次回は引っ越し後のビジネスをもっと深く考えていきます。

 So-netでは、個人事業主やSOHOビジネスを支援するサイト「Smart SoHo」がいよいよオープン! インターネット活用術やビジネスを上手に回す経営ノウハウ、さまざまな提携企業による経営サポート情報など、今日から活用したい情報が満載みたい。

 大人気のモバイル3Gサービスも、いよいよ法人向けに登場するそうなので、こちらを活用してビジネスもさらに活動的になるはず。次回もご期待ください!

st_sn07.jpg 引っ越しも完了したらすっかり夕方になってしまいました。また次回、お会いしましょう!
撮影協力:OnEdrop cafe.


提供:ソネットエンタテインメント株式会社
アイティメディア営業企画/制作:誠 Biz.ID編集部/掲載内容有効期限:2011年12月26日


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.