ニュース
» 2012年01月06日 10時00分 UPDATE

3分LifeHacking:ToDoやアプリに登録しておきたいリピートタスク12選 (1/2)

定期的に繰り返す「リピートタスク」は、手帳などに書き留めるのではなく、ToDoサービスの繰り返し表示やリマインダなどの機能を活用して処理したいところ。今回は、リピートタスクとしてToDoサービスやアプリに登録しておきたい、具体的なタスクの例を紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]

 前回「今年こそ! ToDoサービスでリピートタスクを攻略する」は、リピートタスクに関する基本的な考え方について紹介した。今回は、日々の生活の中でついつい忘れてしまいがちな、リピートタスクの具体例を紹介しよう。自分のライフスタイル上必要なものをピックアップし、自分のタスクリストに追加してほしい。

ちょっと待って! それって本当にリピートタスク?

 リピートタスクは、ただやみくもに登録すればよいというものではない。あまりに登録しすぎるとかえって処理に忙殺されることになりかねない。ありがちな注意点を挙げておこう。

  1. 自動化できるタスクはなるべく自動化するのが大原則だ。PCのバックアップやデフラグなど、ソフト側でスケジュール化できるものは自動化を優先し、こうしたリストになるべく含めないよう心掛けるべきだろう。
  2. リピートが必要なタスクの中でも頻度があまりにも高いもの、例えば毎日行うようなタスクは、こうしたリストには追加しないほうがよい。具体的には「犬の散歩に行く」「ポストから新聞を取ってくる」「腹筋を1日100回行う」などだ。毎日行うタスクとなれば習慣化されている場合がほとんどだろうし、日次のタスクをリピートタスクとして追加するとタスクの数がふくれあがってやる気をなくしかねないからだ。
  3. 不定期に繰り返されるタスク、例えば「トイレットペーパーを買い足す」とか「ワイヤレスマウスの電池を交換する」などは、気付いた時点で処理するか、別途買い物リストに追加すればいいだけなので、リピートタスクには含めない方がよい。日常生活でいや応なしに気付かされるものはリストから除外し、忘れがちなものを中心にリストアップした方がよいだろう。
shk_tood.jpg 今回紹介しているリピートタスクと類似タスクの全てをToDoサービス「Toodledo」に登録した状態。期日順にソートされているので、上から順に処理していけばよい

 ここからは、リピートタスクの具体例を紹介する。

ケータイアドレスのバックアップ

頻度 重要度 リピートタスクの種別
3カ月に1回 完了日ベース

 ケータイの紛失や破損、水没などによって、登録していたアドレス帳が丸ごと失われてしまった経験のある人は多いことだろう。iCloudのようにアドレス帳をオンラインにバックアップしてくれる仕組みも登場しつつあるが、そうした仕組みを持たない機種であれば、PCなど外部機器へのバックアップを習慣化したいところ。頻度については、前回バックアップしてから誰を追加したかを思い出せるようにするなら、3カ月に1回くらいが適切だろうか。なお、ケータイの紛失対策を主眼に置くのであれば、SIMカード・USIMカードへのバックアップは意味がないので注意したい。

Twitterの連携アプリのチェック

頻度 重要度 リピートタスクの種別
月1回 完了日ベース

 Twitterはサードパーティ製のアプリにアクセス許可を与えることで多彩な機能を利用できるが、不用意に連携を許可してしまうと、悪意のあるアプリ開発者にダイレクトメッセージなどを盗み見られる危険がなくはない。Twitterのサイトにある「アプリ連携」のページを定期的にチェックすることで、不要になったアプリとの連携をオフにし、また身に覚えのないアプリとの連携が行われていないか監視できる(具体的なURLはhttps://twitter.com/settings/applications)。類似のタスクとしては「Facebookのプライバシー設定の見直し」「Googleアカウントのアクセス許可の確認」などが挙げられる。

PCのダウンロードフォルダのクリア

頻度 重要度 リピートタスクの種別
月1回 完了日ベース

 PCにダウンロードしたフリーソフト、アップデートプログラムなどのインストールファイルを定期的に削除して、ドライブの容量を空ける作業。類似のタスクとしてはテンポラリファイルなどの削除が挙げられるが、こちらは「CCleaner」などのツールを使えば一発で削除できるのに対し、ダウンロードフォルダ内のファイルは1つずつ要不要の判断が必要なため、手動でチェックした方がよい場合がある。ディスク容量に余裕がある場合には放置していてもなんら問題ないが、定期的に処理した方が、後で整理整頓が面倒にならなくてよい。「デスクトップ上のファイルの整理整頓」などもこれに近いタスクだ。

カーテンの洗濯

頻度 重要度 リピートタスクの種別
年1回 完了日ベース

 直接肌に触れる布団のカバーやマットレスに比べ、洗濯の対象から外れがちなのがカーテン。1人暮らしではこの傾向はさらに顕著になりがちで、中には「いまの家に引っ越してきてから洗った記憶が一度もない」と豪語する人もいるかもしれない。ひとまず最低限の頻度として年1回としているが、窓を開けて外気を直接受けている場合や、室内でペットを飼育している場合など、さらに高い頻度にすべきことは言うまでもない。類似のタスクとしては「エアコンのフィルタの掃除」「網戸の清掃」などがあるが、挙げはじめるとキリがないので、当面は忘れがちなタスクだけに留めておいた方が無難だろう。

非常用の小銭やお札の入れ替え

頻度 重要度 リピートタスクの種別
半年に1回 完了日ベース

 財布を紛失した時のために、定期入れや名刺入れ、バッグのポケットなどにいくらかのお金を入れている人は多いことだろう。これらの小銭やお札を入れ替えないまま長期間持ち歩くと、汚れたり痛んでしまうので、頃合いを見て定期的に入れ替えてやるとよい。ペース的には半年に1回くらいが適当だろうか。類似のタスクとしては「手帳に入れている予備の名刺の入れ替え」などが挙げられる。

ルータの再起動

頻度 重要度 リピートタスクの種別
月1回 完了日ベース

 ルータをずっと接続したままにしておくとリンク速度が低下するほか、万一不正なアクセスが行われていた場合に被害が拡大する原因になる。定期的に再起動し、グローバルIPアドレスも書き換えてやるとよい。類似のタスクとしては、常時オンになっているPCや無線LANアクセスポイント、NASなどの再起動が挙げられる。パスワードの変更などもこれに近いタスクだといえる。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -