ニュース
» 2012年01月17日 13時29分 UPDATE

仕事耕具:iPadとドッキング――キングジムがPCレススキャナ「iスキャミル」

キングジムは、iPadを接続して文書を電子化できるドッキングスキャナ「iスキャミル」発売する。スキャナ本体とiPadをDockコネクタで接続してiPadに直接データを取り込める。

[鷹木創,Business Media 誠]

 キングジムは、iPadを接続して文書を電子化できるドッキングスキャナ「iスキャミル」(DSS10)を2月17日に発売する。価格は1万5540円。iPad用アプリ「i-Scan」(iOS4.3.5以降に対応)はApp Storeで無料配信する。

st_isc01.jpg iスキャミル
st_isc02.jpg

 iスキャミルは、スキャナ本体とiPadをDockコネクタで接続してiPadに直接データを取り込めるiPad/iPad2用のシードフィードスキャナ。使い方は、スキャナの電源を入れてiPadを接続し、スキャナ本体に書類や写真をセットして「i-Scan」アプリを起動したiPadからスキャンを実行するだけ。

 取り込み時にはiPadの液晶画面にプレビューを表示する。スキャナ本体の電源が入っていない時に接続すれば、iPadの充電も可能だ。読み込む用紙サイズは、名刺や写真、A4判の書類など216×356ミリ(幅×長さ)までの用紙に対応した。

 iスキャミルの本体サイズは約308×111×72ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約655グラム(同梱品除く)となっている。最大解像度は300dpi。保存データ形式はJPGで、iPadのカメラロールに保存する。キングジムでは「アナログの紙情報を電子化してiPadで一元管理するニーズに着目した」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -