ニュース
» 2012年02月20日 12時50分 UPDATE

3分LifeHacking:寒い室内でキーボードやマウスを快適に使う4つのグッズ (1/2)

寒い冬、暖房が行き渡っていない室内でPCの操作を行うのはなかなかつらい作業だ。こうした寒い室内でのキーボードやマウスの利用に便利な、指先もしくは手先を温めるためのグッズをまとめて紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
shk_key01.jpg

 寒い冬、室内でPCの操作を行うのは、なかなかつらい作業である。なかでも朝の出勤直後、オフィスの中に暖房が行き渡っていない時間帯などは、寒さで手がかじかんでしまい、キーボードからの文字入力がままならないという場合もあるだろう。

 もしこれが屋外でスマートフォンを使うといった場合であれば、最近流行のタッチパネル対応手袋などを使う方法もあるだろう。しかし室内での業務においては、いくら寒いからといって手袋系のアイテムをはめるのは、見た目にも少々違和感があるし、スムーズな入力作業も行えないだろう。帳票をめくるといった別の作業と並行してキーボード入力をしているのであれば、なおさらだ。

 今回は、寒い場所でのキーボードやマウスの利用に便利な、指先もしくは手先を温めるためのグッズをまとめて紹介しよう。室温の低いオフィス内での事務作業はもちろん、屋外で行われる展示会やセミナーにおいてPCを操作する際にも役立つはずだ。

フリース素材で手の甲を覆う、デスクミトン「てぽか」

 デスクミトン「てぽか」は、やわらかいフリース素材で手の甲を覆うことで、マウス操作などの際にも手の甲が肌寒さを感じずに済むというグッズだ。親指および小指にひっかけて固定する構造になっており、いうなれば片面だけのグローブといった体裁だ。


  画像=左は色違いの2タイプを裏返して置いたところ。いずれも右手用。カラーリング的には女性向けということになるだろう。画像=右は右手に装着したところ。サイズはかなり大きめで、手の甲をすっぽりと覆ってしまう

 素材がフリースなのでそのままでもかなり温かいのだが、手の甲の部分にあるポケットには使い捨てカイロが入るので、さらに暖を取ることもできる。本体が軽量なこともあり、装着していても鬱陶しさを感じない。ネックなのは後述の製品に比べて高価なこと、また現時点では右手用しかラインアップしていないため、両手でのキーボード操作にはあまり向かないことだろうか。


  親指と小指にはめて固定する。指先は完全に露出しているので、マウスなどの操作はもちろん、筆記具を握ることも可能だ。手の甲の部分には使い捨てカイロを入れることができる。バンド部を外して手首に巻いて固定することも可能

商品名 実売価格 発売元
デスクミトン「てぽか」 1890円(直販サイト) re.Tree

指先または手の甲を温める2Wayタイプ「MOTHOT ゆびポカ」

 「MOTHOT ゆびポカ」は、指先に取り付けられるカイロホルダーだ。形状こそ先ほどのデスクミトンに似ているが、本体内のポケット入れた使い捨てカイロで暖を取る仕組みで、素材自体はそれほど温かくはない。あくまでもカイロを手に固定するための器具という位置付けだ。


  両手用がセットになっており、使い捨てカイロも付属する。使い方は2通り。1つはこのように手の指にはめる方法だ

 使い方は2通りある。手の先端に装着して指先だけをあたためる方法と、バンドを手首まで通して手の甲をあたためる方法だ。前者の装着方法ではキーボードの操作は困難なので、ふだんは後者のスタイルで使用し、どうしても指先に冷たさを感じる場合のみ前者、という使い方がよいだろう。両手用がワンセットで実売800円強と、比較的安価なのも特徴だ。


  手の指にはめた場合、指先の自由は利かないが、ものを握るぶんには問題ない。車のハンドルを握るといった用途を想定しているようだ。もう1つの使い方は手の甲に装着する方法だ


  こちらの装着方法だと指先が完全に露出しているので、キーボードの打鍵も行える。サイズは小さめで、手の甲全体を覆うといったほどではない。手の甲の部分にカイロを入れて使う場合は市販品のカイロがそのまま使えるので、コストパフォーマンスにすぐれている

製品名 実売価格 発売元
MOTHOT ゆびポカ 819円(Amazon.co.jp) 桐灰化学
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -