トップ10
» 2012年04月06日 16時50分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:語り出したら止まらない!? 文房具好き6人による座談会(記事は4月後半)

誠 Biz.IDで4月に開始する特集「次世代文具サミット」の一環として、文具好き6人による座談会を実施しました。昨今の文具トレンドからなつかしのものまで、とても濃い内容になっていますのでお楽しみに!

[上口翔子,Business Media 誠]

 先週のアクセスランキング1位は、先々週と同じく「実名登録必須なFacebookを、できるだけ消極的に使う方法」でした。4位と10位にもFacebook関連の記事として「Facebookが嫌いな理由(前編)」と「Facebookが嫌いな理由(後編)」がそれぞれランクインしました。

 なお8位の「新iPadやドキュメントスキャナが当たる――Business Media 誠 5周年記念」では、新しいiPadやキングジムのデジタルメモ「ポメラ DM100」などが当たるプレゼントキャンペーンを実施中です。この機会にぜひご応募ください。


shk_f02.jpg 座談会に参加頂いた皆さん(左から舘神龍彦さん、竹村 譲さん、美崎栄一郎さん、清水敬輔さん、土橋 正さん、高畑正幸さん)

 この4月から新生活を迎えた人も多いことと思います。アイティメディアも4月から新年度に切り替わり4人の新入社員を迎えました。誠 Biz.IDでは、新生活企画の1つとして、4月中旬より「次世代文具サミット」という特集を実施します。

 ここ数年、キングジムの「SHOTNOTE(ショットノート)」やコクヨS&Tの「CamiApp(キャミアップ)」など、スマートフォンと連係する文具が次々と発売されていますが、今回の企画はそうした新しいジャンルの文具をおさらいするとともに、文具会の著名人とともに今後の文具業界のトレンドなどを占っていこうというものです。

 まずは第1段として、文具王など文具業界の著名人6人による座談会を昨日実施しました。議題は大きく2つで「今後の文具トレンド」と「各自お薦めの文具」です。終了予定時間を1時間以上もオーバーするなど、大変盛り上がる内容となりました。その模様は4月中旬ごろから随時記事で公開していきますので、ぜひご期待ください!

shk_f01.jpg

 ちなみに最近私が気に入っている文具は、“消える筆記具”でおなじみの「フリクションシリーズ」です。知っている人には今更のアイテムかもしれませんが、最近取材などでもらうノベルティや知り合いが持っているペンがほとんどフリクションで、「へ〜こんなタイプのものも出てたんだ」と、文房具店に行くたびに新しいものを買っています。

 ちなみにこのフリクション。筆跡はペン後部に付いているラバーでこすることで(発生する摩擦熱で)消せるのですが(参照記事)、それとは別にフリクション専用の消しゴムがあるのはご存じでしたか? 私は先日ある人に教えてもらい存在を知ったのですが、なかなか店頭で見ないので見つけたときにはちょっとうれしくなりました。フリクションを頻繁に使用する人にはぜひお薦めのアイテムです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -