ニュース
» 2012年05月21日 16時00分 UPDATE

小規模仮想環境に特化したバックアップソフト「Acronis vmProtect 7」

アクロニス・ジャパンは、VMware vSphereで構築した小規模仮想環境向けのバックアップソフトウェア「Acronis vmProtect 7」のパッケージ版を発売した。価格は1CPU当たり6万円。

[上口翔子,Business Media 誠]
shk_ac01.jpg 「Acronis vmProtect 7」パッケージ版

 アクロニス・ジャパンは5月18日、VMware vSphereで構築した小規模仮想環境向けのバックアップソフトウェア「Acronis vmProtect 7」のパッケージ版を発売した。価格は1CPU当たり1ライセンスで、6万円。対応OSはWindows XP/Vista/7。

 Acronis vmProtect 7は、VMware vSphere 5.0/4.0/4.1(ESXとESXiに対応)で構築した仮想環境内のデータをバックアップ&リカバリするソフト。SOHOから中堅・中小企業など物理サーバ数台で構築する環境に最適としている。Webベースのインタフェース、もしくはvSphere環境で利用している管理インタフェースと統合し、各操作を数ステップで完了できる。

 例えばバックアップタスクを作成する場合は4ステップ、仮想マシンの復元は3ステップで完了する。物理マシンを仮想環境に移行するP2Vについては、回数無制限で実行可能だ。

shk_ac02.jpg バックアップ操作時の管理画面。手順も書かれており、初めて利用する場合でも分かりやすい

 管理サーバが不要なため、パッケージを購入すればすぐに仮想マシンのバックアップを開始できる。アクロニス・ジャパンでは「これまでコスト面の懸念からバックアップをしてこなかった小規模仮想環境に対し、1CPU当たり6万円という同機能を搭載する他社製品と比較して半分以下の価格で提供する。バックアップデータは256ビットAES暗号化で保護するので、万が一の災害時にも迅速に復旧できる」としている。

 販売は同社のディストリビューターであるソフトバンクBB、ダイワボウ情報システム、ネットワールド、各リセラー企業を通して行う。オンラインでのランセンス販売もしており、そちらも1ライセンス当たり6万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ