連載
» 2012年07月19日 16時45分 UPDATE

手帳2013:HIGHTIDEの2013年版、注目は2種類の予定を記入できるダブルマンスリー (1/2)

ハイタイドが6月に開催した新作文具/雑貨発表会。注目は月間ブロックタイプの予定記入欄が2つある、ダブルマンスリータイプの手帳「B6 DOUBLE MONTHLY NV」だ。

[舘神龍彦,Business Media 誠]

 HIGHTIDE(ハイタイド)は、雑貨や小物を含む総合雑貨メーカーだ。手帳やノートなどビジネスパーソンにもなじみのアイテムも扱う。

 複数のブランドを展開し、キャラクターグッズも手掛けている。そのインテリア雑貨は、セレクトショップにも置かれるなどスタイリッシュな商品に定評がある。ロングセラーの手帳や、各種拡張アクセサリーは、目にすれば「ああ、あれね」とうなずくことだろう。

新作は2種類の予定を記入できるダブルマンスリー

 そんなハイタイドが、6月に新作文具/雑貨発表会を行った。今回の目玉アイテムは、「B6 DOUBLE MONTHLY NV」だ。特徴は、月間ブロックタイプの予定記入欄が2つあること。「例えば、仕事とプライベート、予定と実績、自分と家族など2種類の異なる情報を記入することを想定している」(ハイタイド広報の井田美由紀さん)。

shk_ha01.jpg B6 DOUBLE MONTHLY NVのラインアップ。単色、ポケット付きカバー、チェック、キャラクターものなど、幅広い層にリーチする品揃え。5タイプ24種類を用意する予定

 月間欄が1つの手帳の場合、情報をかき分けるのに色を分けたりするなど、ユーザー側で独自の工夫が必要となる。B6 DOUBLE MONTHLY NVは2種類の月間欄を用意することで、この問題を解決している。2つの欄はインデックスの青とオレンジの色で区別している。


shk_ha02a.jpgshk_ha02b.jpg B6 DOUBLE MONTHLY NVの月間ブロック欄。インデックスや休日欄の色が茶色と青で区別している

shk_ha03.jpg 巻頭には各月間ブロック欄に対応する総合記入欄があり、各ページのイベントを転記して予定を一覧できる

2種類の定番は12月始まり

 さらに2種類の情報を合わせて記入するための「YEAR SCHEDULE」ページには、2つの情報を並べて記入して俯瞰(ふかん)できるようになっている。

 ラインアップは、単色、チェック、キャラクターものなど合計5種類24アイテム。「色、柄とも多種用意することで、ビジネスパーソン、OL、主婦など幅広い層にアピールすることを狙っている」(井田さん)。

ハイタイドの定番も新作をラインナップ

 この他、ハイタイドの定番とも言える「A5 LEFT NX」「A5 VERTICAL NZ」のシリーズもそれぞれ新色と新柄が登場。同社のダイアリーは3月始まりや10月始まりなど比較的変則的な月から始まるものが多いが、この2つの定番シリーズについては、いずれも12月始まりだそうだ。「12月始まりはずっと変えていない」(井田さん)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ