ニュース
» 2012年08月28日 13時21分 UPDATE

仕事耕具:極細スタイラスでスタイリッシュに――Boogie Board JOT

キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新製品「Boogie Board JOT(ブギーボードジョット)」を発売。極細仕様のスタイラスを備え、「よりメモ帳のように書ける」という。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_bbj01.jpg

 キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新製品「Boogie Board JOT(ブギーボードジョット)」を9月20日に発売する。価格は5980円。

 今回発売するBoogie Board JOTは、ブギーボードシリーズの第4弾。極細仕様のスタイラスを備えた。従来はオプションだったマグネットを本体に内蔵し、冷蔵庫やホワイトボードに貼りつけて使用できるほか、スタイラスを本体左上のストラップホールに差し込んでスタンドとしても使える。本体裏面をラバーコーティングしたことで、本体の手滑りを防止し、手触り感が向上したという。

 カラーバリエーションはレッド、ブルー、ブラックの3色。本体サイズは246×147×4ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約145グラム。液晶サイズは8.5インチ(182×125ミリ)。電源はCR2032コイン型リチウム電池1個で、約5万回の書き換えが可能(1日10回の書き換えで13年以上)。

 製品名の「JOT」とは英語で「メモをとる」の意味。キングジムによると「極細のスタイラスにより、まるでメモ帳に書いているかのような滑らかな書き味を実現した」という。

 このほかキングジムではブギーボードジョットの発売に合わせて、専用の収納ポーチと収納ケースも発売する。いずれもカラーはブラック。ポーチがクロロプレンゴム製で価格は1470円、メモパッド感覚で使えるケースがポリウレタン製で価格は2310円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ