ニュース
» 2012年09月07日 10時00分 公開

3分LifeHacking:ビジネスシーンで使えるGmail Labsの機能+アドオン

仕事でGmailを使っている人も多いですよね。そこで今回は、Gmailの裏機能である「Labs」について紹介します。

[安齋慎平,ライフハッカー[日本版]]

 Gmail Labsは、いわばα版のような機能が集まった「実験室」です。今回はその中から、ビジネスシーンでも使えそうな機能をピックアップしてみました。

 なお、今回紹介した機能は2012年8月26日現在のものです。Labs機能は場合によっては中断、提供中止になることもあります。

Labsの場所

 Labsは設定(歯車のマーク)の中から追加できます。

マルチ受信トレイ

 その名の通り、従来の受信トレイに新しいトレイを追加できます。新しいトレイでは、「未読(is:unread)」や「スター付き(is:starred)」といったフィルターを通したメールだけを表示することが可能。ラベル名(label:〇〇)を指定すれば、特定の人から来たメールだけを受信するトレイを作ることもできます。

ガジェット

 画面左下に外部サービスを表示できます。例えば「TwitterGadget」を設定すれば、Gmail上にTwitterを表示させることも可能。設定方法はLabsで有効にした後、設定に新しく追加された「ガジェット」タブにガジェットのURLを入力すればOK。ちなみにTwitterGadgetのURLは「 http://www.twittergadget.com/gadget_gmail.xml 」です。

メッセージのプレビュー

 右クリックするだけで、プレビューが表示されます。スレッドを開かなくてもメールの中身を読むことが可能。プレビューの状態からメールを削除もできるので便利です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -