Special
» 2012年09月12日 16時00分 公開

サイボウズイベント申し込みで新型iPod touchなどが当たる:このセッションを見逃すな! cybozu.comのすべてが分かる9.26「cybozu.com カンファレンスII」の見どころベスト3

cybozu.comのすべてが分かる「cybozu.com カンファレンスII」(参加費無料)があと2週間に迫ってきました。すでにたくさんの参加申し込みがありました。そこでここまでの期間で応募の多かった注目の分科会ベスト3をご紹介します。

[PR/Business Media 誠]
PR
基調講演(13時30分〜)を行うサイボウズの青野慶久社長も気合十分

 グループウェアなどのクラウド型サービスが利用できる「cybozu.com」。2011年11月のサービス開始以来、導入企業は2000社に迫ろうとしています。そんな大人気のcybozu.comのすべてが分かる「cybozu.com カンファレンスII」(参加費無料)の開催日(9月26日)があと2週間に迫ってきました。

 すでにたくさんの参加申し込みがありましたので、ここまでの期間で申し込みの多かった注目のセッションベスト3をご紹介します。気になる人は今すぐお申し込み! このページからのお申込みで新型のiPod touchやiPod nano、Amazonギフト券3000円が抽選で当たります。

cybozu.com カンファレンスII
参加費 無料
日時 9月26日(水)13時30分
場所 東京ドームホテル
無料参加申し込み

第3位:ワークフロー機能やスマートフォン利用の標準装備も当たりまえ

講師はサイボウズOfficeプロダクトマネージャーの栗山圭太さん

 それでは第3位の発表です! こちらは15時15分からの分科会1セッションB「ワークフロー機能やスマートフォン利用の標準装備も当たりまえ。〜そのグループウェア、オプションだらけではありませんか?〜」でした。

 スケジュール管理や社内告知の掲示板からスタートしたグループウェアですが、今やスケジュールやグループ掲示板だけでなく、業務のワークフロー管理などまで利用シーンが多様化しています。実際、スマートフォンの普及もあってスマホやタブレットからアクセスしたいという人も多いはず。本セッションでは社内インフラとして非常に重要なポジションを占めるようになったグループウェアにどんな機能が標準搭載されているべきなのかを解説。特に「サイボウズOffice」と「ガルーン」の標準機能や両製品の違いも含めて説明します。

第2位:データを持って、町へ出よう!

講師はサイボウズのフェローを務める野水克也さん

 第2位に入ったのは15時15分からの分科会1セッションD「データを持って、町へ出よう! 〜kintoneで実現するフィールドデータコミュニケーション〜(仮)」です。クラウドの普及によって、ワークスタイルが変化することを解説します。

 場所や時間だけではなく、知識やリテラシーの壁からも自由になる――。そんなクラウド時代に適するワークスタイルは何でしょうか。「タブレットやスマートフォンとkintoneの組み合わせは、キーボードさえも使わずに必要な瞬間にデータの出し入れが可能になる」という未来のコミュニケーションを事例とともにご紹介します。

第1位:あなたの会社はタテ型? ヨコ型?

講師は「サイボウズ式」の編集長・大槻幸夫さん(右)

 そして注目の第1位は、16時5分からの分科会2セッションD「あなたの会社はタテ型? ヨコ型? 組織論から考える社内ソーシャルの理想型とは」です。

 ソーシャルネットワークを社内で活用したいけど、どうしたらいいか分からないというお悩みはありませんか? 本セッションではサイボウズのメディア「サイボウズ式」編集長の大槻幸夫さんが登壇。Twitter、Facebook、LINEなどのソーシャルネットワークを企業内で活用するための「成功の手がかり」を紹介します。大槻さんの「ただ単にツールを導入してもうまくいきません」という言葉を実感している人、必見です。


 このほかにも見所たくさんのcybozu.com カンファレンスII。詳細は以下のタイムテーブルをご覧ください。皆さんのご参加をお待ちしております!

※申し込み受付は終了しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:サイボウズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:誠 Biz.ID編集部/掲載内容有効期限:2012年9月26日