ニュース
» 2012年09月14日 12時45分 UPDATE

ほぼ日がiPhone 5のケースを発売「実は用意していました」

ほぼ日刊イトイ新聞を運営する東京糸井重里事務所は、「iPhone 5」の専用ケースを発表した。2012年末〜2013年初旬の発売を予定している。価格は未定。

[上口翔子,Business Media 誠]

 ほぼ日刊イトイ新聞を運営する東京糸井重里事務所は9月14日、Appleの最新スマートフォン「iPhone 5」の専用ケースを発表した。2012年末〜2013年初旬の発売を予定している。価格は未定。

shk_hobo01.jpg

 ラインアップは全10種類。糸井重里氏の愛犬ブイヨンや、くまのシルエットが人気のOHTO、復刻絵本『さよならペンギン』など、「ほぼ日手帳」でお馴染みのキャラクター。さらに大橋歩さん、ひびのこづえさんのデザインを活かしたもの、和田ラヂヲさんの描き下ろし、テリー・ジョンスンこと湯村輝彦さんのコラージュ作品など多彩なものとなっている。

 東京糸井重里事務所といえば、ほぼ日手帳で有名だ。なぜ今回、しかもこのタイミングでiPhone 5のケースを発表したのか。Webサイトでは、「私たちがどこよりも早くiPhone 5のケースを発表できた理由」として、2012年初旬にiPhoneケースを開発する専用チームを立ち上げていたこと、そしてどうせなら新型iPhoneに合わせて発表しようと考えていたことなどをつづっている。

shk_hobo02.jpg

 一方、現状で完成しているのはデザインのみ。米国時間9月12日に発表されたiPhone 5の仕様に沿って、現在は大急ぎで製造に取り掛かっているという。

 発売の詳細や進ちょくが知りたい人向けに専用のメール配信サービスも開始している。「 iphonecase@1101.com 」(@を小文字にしてください)に空メールを送信すれば、随時情報を受け取れる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -