ニュース
» 2012年10月31日 20時18分 UPDATE

デジタルマーケティングとアドテクノロジーの展示会、アドテック東京2012

10月30〜31日、デジタルマーケティングやアドテクノロジーのカンファレンス「アドテック東京2012」が、東京国際フォーラムで開かれた。

[Business Media 誠]
ay_ad01.jpg 2日目のキーノートスピーチを行った、米Adobe Systemsのスコット・ハリス氏

 10月30〜31日、デジタルマーケティングやアドテクノロジーのカンファレンス「アドテック東京2012」が、東京国際フォーラムで開かれた。アドテック東京の開催は今年で4回目となる。

 アドテック(ad:tech)は東京を含む世界8都市で開催されており、最先端の広告技術についての展示やセッション、パネルディスカッションなどが行われる大規模な展示会だ。オープニングのキーノートスピーチには、米Facebook 取締役 Mark D'Arcy氏(30日)、米Adobe SystemsのScott Harris氏(31日)が登場。クロージングのキーノートスピーチは、ヤフー社長の宮坂学氏が行った。

 →【10月30日】ad:tech tokyo 2012 オープニングキーノート:米Facebook 取締役 Mark D'Arcy氏(ITmediaマーケティング)

 →【10月31日】ad:tech tokyo 2012 オープニングキーノート:米Adobe SystemsのScott Harris氏(ITmediaマーケティング)

ay_ad02.jpg

ソーシャル、モバイル、デジタルマーケティング

 アドテック東京には、広告代理店や広告関連のテクノロジーを扱う企業、メディア企業などが多数参加する。「デジタルマーケティングの重要性」という基調は毎年同じながら、今年特に各ブースを回って感じたのは、ソーシャル(SNS)やモバイルに関連する広告技術の展示の多さだった。

ay_ad03.jpg GoogleブースではHTML5を使い、iPadなどのモバイル端末に配信するコンテンツの例を展示。位置情報に連動し、広告している商品のサンプルをもらえる近所のお店をマップ表示する、などのデモを行っていた
ay_ad04.jpg マイクロソフトブースではWindows 8搭載マシンを多数展示。このほか、Windows Azureをテーマにしたパネルディスカッションも行っていた
ay_ad06.jpg アドビブースではさまざまなセッションを開催。リーバイ・ストラウスジャパンのデジタルマーケティングマネージャー・熊村剛輔氏(写真右)が登場した回では、「Adobe Social」を使ってLevi'sのFacebookページをどのように運用しているかという話題を解説していた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ