ニュース
» 2012年12月03日 16時06分 UPDATE

3分LifeHacking:「相手の住所が分からなくてもOK」なSNS連係年賀状サービス3選+1

2012年ももうすぐ終わり。年末年始と言えば、やっぱり年賀状だ。最近はFacebookやmixi、TwitterなどのSNSと連係して、宛先の住所が分からなくても送付できるサービスが増えてきたのでまとめてみた。

[鷹木創,Business Media 誠]

 激動の2012年ももうすぐ終わり。師走に入って、年末年始の準備を始めた読者の皆さんもいるのではないだろうか。年末年始と言えば、やっぱり年賀状。最近はFacebookやmixi、TwitterなどのSNSと連係して、宛先の住所が分からなくても送付できるサービスが増えてきたのでまとめてみよう。

メアドや電話番号だけでもOK――Yahoo!JAPAN年賀状

st_nenga02.jpg Yahoo!JAPAN年賀状

 まず最初に紹介するのは「Yahoo!JAPAN年賀状」。FacebookやTwitterだけでなく、送付先のメールアドレスを知っていればメールで送付先の友人が受け取り手続きを進められるのが特徴だ。年賀状を注文すると宛先となる友人にお知らせメッセージが届き、そちらに対して友人が受け取り手続きを取ることで、住所が分からなくても年賀状が届く仕組みとなっている。

 FacebookやTwitterの友人に送付する場合、両サービスのアカウントでmixi年賀状にログインする必要がある。年賀状を注文後、Facebookの場合は、宛先となる友人のウォールに受け取り手続きの案内を通知する。Twitterの場合は、ダイレクトメッセージで受け取り手続きの案内を通知するため、宛先の友人とは相互フォローしていることが前提だ。

 今年はiPhoneアプリの「はがきデザインキット2013」を使うことで、iPhoneのアドレス帳に電話番号と氏名を記載している友人に、ショートメッセージ(SMS)による受け取り確認を送信できるようになった。

 年賀状を元旦に届けることを考えると通常、12月25日までに郵便局に投かんしておきたい。受け取り確認が必要な場合も住所を知っている場合も12月20日までに確認や注文処理を完了する必要がある。料金は干支などのイラストを使用した通常の年賀はがきが1枚78円(別途はがき代50円)〜。

 対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.4以降。こちらも一部機能をのぞきスマートフォンやフィーチャーフォンからも利用できる。

FacebookやTwitterの知り合いにも送付可能に――mixi年賀状

st_nenga01.jpg mixi年賀状

 「mixi年賀状」。SNSと連係して年賀状を送れるサービスの草分け的な存在だ。

 これまではmixi内でつながっている友人のみが送付対象だったが、2012年からはFacebookやTwitterでつながる友人にも送れるようになった。

 mixi年賀状で12月25日までに投かんするには、SNS経由の場合は12月15日までに送り先の受け取り手続きが完了するか、住所を知っている相手に送る場合は12月20日まで注文を完了すれば12月25日までに投かんするという。

 料金はスタンダードタイプが98円〜。一部無料のテンプレートも用意している。対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.5以降。このほか一部機能が利用できない場合があるがスマートフォンやフィーチャーフォンからも利用可能だ。

海外にも送りたいなら――ポストマン

st_nenga03.jpg ポストマン

 mixi年賀状もYahoo!JAPAN年賀状も国内だけの送付に対応したサービスだが、国際化の世の中、海外の友人・知人に対して送りたい人もいるはず。そんな人にオススメなのが「ポストマン」だ。

 年賀状のカード代金は1枚80円〜。このカード代金に加えて、25グラム以内のポストカードやはがきであれば、国内は50円、海外は70円(年賀状の場合は80円)、25グラム以内の二つ折りのグリーティングカードなどでも最大130円の郵送料で世界各地に送付できるのが魅力だ。

 注文日の翌日から3営業日以内に発送するので、12月25日までに投かんするには、受け取り確認が必要な場合も住所を知っている場合も12月19日までに確認や注文処理を完了するようにしよう。また海外に送る場合は当然だが国内よりも日にちがかかることを念頭に置いておこう。例えばニューヨークへの配送が完了するまでに7日かかるので、早めの発送をこころがけるといいだろう。

 対応OSはWindows XP/7とMac OS X 10.7。こちらも一部機能をのぞきスマートフォンやフィーチャーフォンからも利用できる。

日本郵便の年賀状ポータル「郵便年賀.jp」

st_nenga04.jpg 郵便年賀.jp

 最後に紹介するのは日本郵便の年賀状ポータル「郵便年賀.jp」。こちらでも一部郵便サービスの注文ができるほか、「買う」「つくる」「送る」「知る」といった目的別に情報を提供。本記事でも紹介した各社のサービスへもリンクが充実しているので、作成前に一度チェックしておくといいだろう。


本日のレシピ
サービス名 宛先の対象 費用 元旦に届けるための期限
Yahoo!JAPAN年賀状 Facebook、Twitter、メールアドレス、電話番号(iPhoneのみ) 受け取り確認が必要な場合も住所を知っている場合も12月20日までに確認や注文を完了 1枚78円(別途はがき代50円)〜
mixi年賀状 mixi、Facebook、Twitter(相互フォローのみ) 98円〜(一部無料テンプレートも) SNS経由:12月15日までに送り先の受け取り手続きが完了
住所を知っている:12月20日までに注文を完了
ポストマン Facebook、Twitter、メールアドレス 国内:12月19日までに確認や注文を完了
海外:別表参照
カード代金は1枚80円に加えて郵送料(国内は50円、海外は70円(年賀状の場合は80円)〜)が必要

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -