ニュース
» 2013年06月04日 19時21分 UPDATE

中小企業向けに安価なBYODサービスを――NTTレゾナントの「ビジネスgoo for BYOD」

NTTレゾナントは、中小企業が導入しやすい価格帯のAndroid向けBYODサービス「ビジネスgoo for BYOD」の提供を開始した。

[ITmedia]
Photo ビジネス領域のイメージ

 NTTレゾナントは6月3日から、中小企業が導入しやすい価格帯のAndroid向けBYODサービス「ビジネスgoo for BYOD」の提供を開始した。

 個人所有のスマートデバイスをオフィスに持ち込み、業務で利用する場合に必要な機能を提供するアプリ。アプリをインストールすると、普段使っているプライベート領域とは別にビジネス領域が生成され、ビジネス専用のスケジューラやメール、電話帳、メモ帳、カメラ、ブラウザ、ファイル共有ストレージを使えるようになる。端末の盗難時や紛失時に端末内のデータを遠隔消去すると、ビジネス領域のみが消去され、プライベート領域のデータは影響を受けない。

 対応端末はAndroid 2.3および4.0。アプリはGooglePlayからダウンロードできるが、利用にあたっては別途「ビジネスgoo」の利用契約が必要となる。

 月額利用料金は600円/1IDで、ファイルストレージの利用料金は10Gバイトまでが無料、50Gバイトまでが8000円/月、100Gバイトまでが1万5000円/月。最小契約数は5IDからで、以降5ID単位での契約となる。

Photo ビジネスgoo for BYODの機能
photo ビジネスgoo for BYOD

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ