連載
» 2013年06月17日 09時30分 UPDATE

3分LifeHacking:夏場のビジネスパーソンの強い味方、スーツをバッグに掛けて持ち歩ける専用ハンガー

夏場に外回りをする際、スーツの上着を腕に抱えているとシワが付いたり、汗ばんでしまうこともしばしば。こうした場合は「PORTABLE SUIT HUNGER」を使ってみよう。

[kizuki,Business Media 誠]
shk_3lh01.jpg 「PORTABLE SUIT HUNGER」パッケージ。本体はブラックのほか、ブルー、シルバーをラインアップしている

 外回りをする営業マンなどにとって苦痛なのは、夏場のスーツの上着の持ち歩きだろう。最近はクールビズなどもあって上着なしでもとがめられない風潮は強くなりつつあるが、それでも取引先を訪問する際などは、どんなに暑くても上着の着用は欠かせない。上着を着るのは面会中だけで、それ以外は脱いで持ち歩くにせよ腕に抱えるとなると荷物になるし、何より汗ばんでシワになりやすい。

 こうした場合に便利に使えるのが、今回紹介する「PORTABLE SUIT HUNGER」だ。これがあれば、スーツの上着をビジネスバッグの取っ手に下げて持ち歩けるので、荷物にならず、また腕に抱えているうちに汗ばんでシワが付く心配をしなくて済むようになる。


shk_3lh02.jpgshk_3lh03.jpg 製品本体(画像左)。コの字形をしている。先端に出っ張りがある側をバッグの取っ手に引っかける。本体は薄く、バッグの中に入れて持ち運んでも邪魔になりにくい(画像右)

 製品はコの字形をしており、ビジネスバッグの取っ手に引っ掛けた後、フックの下側に2つ折りにしたスーツを掛ける仕組みになっている。本体はフラットなので、バッグ内に収納して持ち歩く場合も邪魔にならない。


shk_3lh04.jpgshk_3lh05.jpg バッグの取っ手にかけたところ。多くのビジネスバッグに対応するはずだ(画像左)。コの字形をしている。セット手順その1(画像右)。2つに折り畳んだスーツをかける

 金属製でやや自重があり、欲を言えばもう少し軽くなればという思いはある。だがスーツをスムーズにセットするにはある程度の重さが必要なので、この重量がベターなのだろう。取引先への訪問の際、スーツの上着をこれに掛けて移動し、面会前に着用するように心掛ければ、夏場の外回りもぐんと楽になるはずだ。


shk_3lh06.jpgshk_3lh07.jpg セット手順その2(画像左)。バッグと合体させる。実際に持ち歩く場合はこうなる(画像右)写真のスーツの畳み方がやや雑なのはご容赦いただくとして、スーツを手に持たなくてよいので汗ばむこともなく、荷物も少なくて済むのはなによりの利点だ

本日のレシピ
製品名 実勢価格 発売元
PORTABLE SUIT HUNGER 1480円 セイムトゥー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ