ニュース
» 2013年07月22日 16時54分 UPDATE

ヤフーと連携も:モバイル決済の「PayPal Here」、カードリーダーが実質無料に――キャンペーンで

スマートフォンを利用したモバイル決済サービス「PayPal Here」が、カードリーダー代が実質無料になるキャンペーンを実施。ほかにもiPad向けアプリのリリースやYahoo! JAPANとの連携など、サービスを強化する。

[Business Media 誠]
Photo

 スマートフォンを利用したモバイル決済サービスの競争が激化する中、日本PayPal(以下、PayPal)が新たな施策を発表した。PayPalは米PayPalとソフトバンクの合弁会社で、イヤフォンジャックにカードリーダーを差し込んだスマートフォン決済端末として利用する安価なクレジットカード決済サービス「PayPal Here」を提供中。ソフトバンクの法人向けイベント「SoftBank World 2013」を目前に控えた7月22日、モバイル決済サービスの強化策を明らかにした。

 1つ目は、PayPal Hereのカードリーダー代金と同等の金額をプレゼントするキャンペーン。8月1日から全国のソフトバンクショップ(PayPal Here取扱店)でPayPal Hereを新規に申し込むと、1500円がプレゼントされる。PayPal Hereを利用するのに必要なカードリーダーは、Android向けが1440円、iPhone向けが1260円となっており(ソフトバンク直営店価格)、キャンペーン期間中にサービスに申し込むと、カードリーダーが実質無料で手に入ることになる。

 2つ目はヤフーとの連携。今夏をめどに、PayPal Here利用店舗が自社店舗の情報をヤフーの地域情報サイト「Yahoo!ロコ」上に容易に登録できる機能をPayPal Hereアプリに実装する。

 3つ目は「PayPal Here for iPad」のリリース。iPad向けアプリには、eBayのレッドレーザー技術を活用した商品バーコードのスキャン機能が実装され、ほかにもプリンタとのワイヤレス接続機能、カテゴリーごとの商品リスト整理機能などが提供される。アプリは7月23日からダウンロードできる。

 PayPalは、7月23〜24日にザ・プリンスパークタワー東京で開催される「SoftBank World 2013」に出展し、新サービスを披露する。ブース番号はC19。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -