ニュース
» 2013年09月19日 09時00分 UPDATE

“三日坊主で終わらない”クラウド型日報サービス「gamba!」がiPhoneに対応

提出が負担にならない仕組み作りとソーシャル機能への対応で“書き続けるのが楽しくなる日報サービス”を目指す「gamba!」のiPhoneアプリが登場。外出先からの日報報告がより快適になった。

[後藤祥子,Business Media 誠]
Photo PC版「gamba!」のサービスイメージ

 gambaは9月18日、同社のクラウド型日報サービス「gamba!」のiPhoneアプリをリリースした。これにより、外出先からの日報提出がより快適になるという。

 gamba!は、提出が負担にならない仕組み作りとソーシャル機能などへの対応で“書き続けられる日報”をうたうWebサービス。日報の入力は、gamba!サイトの入力画面にアクセスして行う仕組みで、上長だけでなくスタッフ同士でも日報を確認し、情報を共有できるのが特徴だ。

 面倒な日報の作成を容易にする複製機能やカレンダー連携機能などが用意され、同社代表取締役の森田昌宏氏によれば「平均3分ほどで日報を作成できる」という。ほかにも、日報を書くための励みになるスタッフ同士の書き込み機能や「いいね!」ボタンなどを用意。また、案件獲得数や売り上げ目標の設定にも対応しており、日報で報告した最新の数値が反映された営業の進ちょくをgamba!のトップページで常に確認できる。iPhoneアプリは、外出先からの日報作成と提出、目標達成率や日報提出状況の確認に対応する。

Photo iPhoneアプリの利用イメージ

 なお、これまでgamba!は無料のβ版サービスとして提供されてきたが、10月1日からは有料の正式版に移行する。利用料金は、グループ数の上限が1つで1ユーザーあたり月額480円(1年契約の場合は400円/月)のシルバープラン、グループ数の上限が3つで1ユーザーあたり月額580円(1年契約の場合は480円/月)のゴールドプラン、グループ数の上限が無制限で1ユーザーあたり月額680円(1年契約の場合は560円/月)のプラチナプランから選択可能。既存ユーザーは10月31日までは無料で利用でき、新規ユーザーについては、申し込みから45日間、すべての機能を利用できる。

photo gamba!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -