調査リポート
» 2013年10月23日 13時58分 UPDATE

若手ビジネスパーソンが情報収集で使うWebサイト、アプリは?

トレンド総研が22〜25歳のビジネスパーソン500人を対象に行った「仕事における情報収集」に関する調査によると、8割が情報収集にWebを活用、ポータルサイトやまとめ系サイトをよく利用していた。

[Business Media 誠]

 平成生まれの若手ビジネスパーソンは、普段の情報収集にどのようなツールを使い、どの程度満足しているのだろう? トレンド総研が22〜25歳の男女500人を対象に行った「仕事における情報収集」に関する調査によると、「普段から十分な情報収集ができていると思いますか?」の問いに対し「できている」と回答したのは8%。69%は「情報収集はしているが、十分とはいえない」と回答した。

 普段の情報収集源は、PCやスマートフォン、タブレット端末などを通じて「Web」を活用している人が81%と最多。また、ニュースアプリ、情報アプリなどの「アプリ類」も45%の人が活用していた。

shk_to01.jpg 普段の情報収集源で使うもの。カッコ内の例はトレンド総研がピックアップ

 閲覧するWebサイト、アプリで最も多かったのは「ポータル系サイト」で84%。そのほか「まとめ系サイト」(51%)の利用者が「無料ニュース系アプリ」(38%)の利用者を上回った。

 一方、紙メディアに関してはチェックできていない人が多く、「新聞」を毎日チェックしている人は17%と2割に満たない結果となった。同時に約3人に1人が「定期的にチェックしたいと思うが、できていない」媒体だと答えた。TVについては、「毎日チェックしている」人は27%にとどまった。

 調査期間は2013年9月11日〜9月19日。調査方法はインターネットを用いた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ