連載
» 2013年12月24日 08時30分 UPDATE

3分LifeHacking:職場での忙しそうな素振りが同僚に与える5つの悪影響

この時期は職場でも街中でも、慌ただしく走り回っている人をよく見かけます。しかしそんなときこそ一呼吸してみましょう。あなたがいつも慌ただしくしていると、同僚にかなりの悪影響があるんだとか。

[THORIN KLOSOWSKI(訳:堀込泰三),ライフハッカー[日本版]]
ライフハッカー[日本版]

 師走です。多くの人にとって、1年でいちばん忙しい時期かもしれません。この季節は、職場でも街中でも、慌ただしく走り回っている人をよく見かけます。

 しかしThe Wall Street Journalによれば、あなたがいつも慌ただしくしていると、同僚にかなりの悪影響があるんだとか。

shk_lht.jpg

 走り回ることが同僚にストレスを与える理由はたくさんありますが、理由はどうあれ、忙しそうなあなたを見たとき、同僚は次のような感情を持つそうです。

  1. 不安:「私も急がなきゃだめかな」
  2. 劣等感:「自分はあの人ほど必要とされてないんだ」
  3. 忌避感:「ちょっとでも邪魔したら怒られそう」
  4. 絶望:「あの人に用があったらトイレまでついて行くしかないな」
  5. 反感:「あいつ、自分の方が重視されてることを自慢したいのか?」

 このような反応を避ける唯一の方法は、ずばり、走り回るのをやめること。ほんのちょっとでも、忙しそうな素振りは同僚に悪影響だってこと、忘れないでくださいね。

copyright (c) mediagene Inc. All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -