連載
» 2014年01月24日 10時00分 UPDATE

3分LifeHacking:自信のない人を褒めすぎると成長しない

自信のない人を奮起させるには、大げさに褒めるのがいいと思っていませんか? ただ、ある研究結果では自尊心が低い人を過剰に褒めると、簡単な作業を選ぶ傾向が見られるそうです。

[ERIC RAVENSCRAFT(訳:堀込泰三),ライフハッカー[日本版]]
ライフハッカー[日本版]

 自信のない人を奮起させるには、大げさに褒めるのがいいと思っていませんか? ところが、褒めすぎはかえって逆効果であることを示す研究結果があるのです。

shk_lht.jpg

 一連の研究により、相関する2つの現象が確認されました。わが子の自尊心が低いことを知った親は、子どもを過剰に褒める傾向があること。そして、過剰に褒められた子どもは、新しい課題に挑戦する気持ちが失われやすいことが分かったのです。

 子どもたちにノートを手渡し、2つの絵から1つを選んで模写させました。一方は簡単な絵だけれど、「得るものは少ない」もの。他方は描くのが難しく、「たくさんの間違いをするけれど、多くを得られる」もの。

 自尊心が低い子どもを過剰に褒めると、簡単な絵を選ぶ傾向が見受けられました。一方で自尊心の高い子どもを過剰に褒めると、難しい絵を選ぶ傾向が高かったのです。

 この例は子どもを対象とした研究ですが、結果は大人にも共通するかもしれません。それはつまり「お世辞はばれやすい」ということ。

 相手の気持ちを高めようと熱意があるふりをするぐらいなら、当たり前のこととして軽く褒めてあげるほうがずっといいようですね。

copyright (c) mediagene Inc. All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -