連載
» 2014年03月28日 17時21分 UPDATE

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 番外編:好きな音楽を定額で聴き放題、 格安SIMでも楽しめる? (1/2)

仕事の合間に音楽を楽しみたい――。そんなときに便利なのが、最近はやりの定額聴き放題サービスだ。しかしこのサービス、動画に次いでデータ量が多いイメージがある。果たして格安SIMで上限を超えずに使えるのだろうか?

[小林誠,Business Media 誠]

 通信料金を大幅に節約できる格安SIM(月額1000円以下)で、通信量の上限を超えずに各種機能を使えるかどうかを検証する本企画。今回は番外編として、音楽サービスの検証結果をご紹介しよう。検証に使ったのは、LTEの高速通信が1Gバイトまでなら月680円(税別)の「U-mobile*d」だ。

 音楽配信サービスといえば、フィーチャーフォン時代に楽曲をダウンロードする際、よく“通信量に注意しましょう”という警告文を見たおぼえがある。今では、当時に比べて音質も上がっているだろうし、定額聴き放題サービスも盛り上がっている。そんな最近の音楽配信サービスを、月1Gバイトの上限がある格安SIMでも楽しめるのだろうか。

 本記事では、楽曲を1曲ずつ購入できるサービスと聴き放題サービスを試した。

レコチョク

 フィーチャーフォン時代から圧倒的な知名度を誇る音楽配信サービス。聴き放題サービスもあるが、今回はフィーチャーフォン時代のように「1曲丸ごと」と「着うた(イントロのみ)」のダウンロードを試した。

Photo ダウンロードした曲だけでなく、CDから取り込んだ楽曲も聴ける
photophoto レコチョクplus+プレイヤーをダウンロードする

スマホでUSEN

 有線放送事業者のUSENが提供する定額聴き放題サービス。利用料金は月額490円(3日間無料)。

Photo 定額聴き放題サービス。特集ページも用意される
photophoto スマホでUSENをダウンロードする

KKBOX

 2013年にKDDI傘下となった定額聞き放題サービス。au以外のスマホでも利用でき、当然格安SIMでも楽しめる。利用料金は月額980円(7日間無料)。

Photo こちらも定額聴き放題サービス
photophoto KKBOXをダウンロードする
■音楽アプリのデータ量
アプリ名 データ量
レコチョク 4.22Mバイト
スマホでUSEN 0.62Mバイト
KKBOX 9.02Mバイト

 それぞれのアプリダウンロード時のデータ量は右の表の通りだ(通信量は、Xperiaの「設定」→「データ通信」から確認している)。

 「スマホでUSEN」のアプリは非常に軽い。これなら格安SIMでもそのままダウンロードできる。一方「KKBOX」はアプリで9Mバイト超え。Wi-Fiを使ったほうがよさそうだ。

 「レコチョク」と「スマホでUSEN」は、サービスを利用するのにアカウントの新規登録作業が発生し、「KKBOX」はFacebookのアカウントでログインが可能だ。これらの作業にかかった通信量は右の表の通りだ。

■新規登録時の通信量
操作 通信量
レコチョクの新規登録 1.76Mバイト
スマホでUSENの新規登録 0.47Mバイト
KKBOXにログイン 0.78Mバイト

 「レコチョク」は新規登録作業で1Mバイトを超えてしまったが、「スマホでUSEN」はアプリからの登録はメールアドレスくらいの簡単なもので、ブラウザを起動するものの通信量は0.47Mバイトで済んだ。

sa_sim01.jpgPhoto レコチョクのアカウント新規登録。クレジットカード情報の登録などがある(画面=左)。KKBOXではFacebookのアカウントを使ってログインができるので簡単。auのユーザーなら1カ月無料で使うことも可能だ(画面=右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -