連載
» 2014年04月21日 13時00分 UPDATE

Biz.Hacks:SOHOや中小企業で使えるオンライン帳票作成サービスを試す(Misoca編) (1/3)

SOHOや中小企業に向いた、請求書や見積書などの帳票をオンラインで作成できるサービスが増えつつある。今回はその中の1つ「Misoca(みそか)」を紹介する。

[山口真弘,Business Media 誠]

 Misoca(みそか)は、請求書や見積書、納品書といった帳票をオンラインで作成、管理できるサービスだ。得意先のマスターを基に帳票を作成し、PDFでダウンロードできるほか、メールでの発送、さらには有償での郵送にも対応するなど豊富な機能を備えている。

Misocaのよいところ

  • 見積書、納品書、請求書が無料で作成できる
  • 郵送(1通180円)やFAX送信(1通60円)にも対応
  • 入金消し込みにも対応した売上管理機能

Misocaの課題

  • PDFデータを直接メールに添付できない

Misoca 「Misoca」トップページ。2014年4月から月額利用料が不要となり、郵送など一部機能を除いてほぼ無料で使えるようになった
Misoca 新規登録はメールアドレスとパスワードのみで行える。TwitterおよびCrowdWorksのアカウントでも登録できる
Misoca まずは請求元情報(自社情報)を登録する。社印のアップロードにも対応する
Misoca 得意先情報は手動での登録のほか、作成済みの請求書などからの取り込み、さらにCSVでのアップロードにも対応できるので、ローカル環境からの移行もスムーズ。消費税種別の設定も行える
Misoca 得意先情報の作成が終わったら、一覧画面から「請求書」「見積書」「納品書」のいずれかを選ぶ
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ