ニュース
» 2014年05月14日 12時11分 UPDATE

健康志向の従業員も大満足――有機野菜使用サラダデリバリーサービススタート

野菜不足は気になるが、ランチタイムで補うのは難しい。従業員の健康は気になるが、社食を作るほどの余裕はない。そんな悩みを手軽に解決する、サラダのオフィスデリバリーサービスが登場した。

[Business Media 誠]

 仕事中のランチは、コンビニ弁当で済ませてしまったり、外食したとしても野菜が足りなかったりと栄養が偏りがちだ。かといって弁当の手作りは手間がかかる。企業にとっても従業員には長く健康的に働き続けてもらいたいが、社食を備えるとなるとそれなりの出費やスペースが求められる。

 そんなオフィスワーカーと企業の悩みを解決するサービスが登場した。それがオフィス向けサラダデリバリーサービスだ。提供するのは有機栽培や特別栽培でおいしく安全な野菜の宅配サービスを手がけるOisix。

Oisixサラダデリバリー、メニューイメージ Oisixサラダデリバリー、メニューイメージ

 デリバリー対象地域は東京23区内。オフィスへのデリバリーは曜日固定で1回10個以上の注文から受け付ける(注文は公式サイトから)。サイズと価格は、レギュラーが800円、ミニが600円(各税込)。価格の一部または全額を企業が負担して、福利厚生として導入することもできる。

 Oisixでは、野菜以外にもチキンやエビ、ショートパスタなどの入った食べごたえのあるサラダを、週替りで3メニュー用意。今後は有名シェフとのコラボレーションメニューなども展開していくという。

mwmkt037-2.jpgmwmkt037-3.jpg 左:<レギュラーサイズ>チキンと焼き野菜のボリュームサラダ。右:<ミニサイズ>海老とパクチーのアジアンサラダ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -