ニュース
» 2014年05月30日 16時00分 UPDATE

仕事耕具:iPhoneのバッテリーもストレージも増やしてくれる夢のケース「mophie space pack」

今やビジネスにもなくてはならないスマートフォン。しかし、いざというときに電池が切れていたり、ストレージが不足していては元も子もない。そんな「困った」を防いでくれるバッテリーケースが登場した。

[渡辺まりか,Business Media 誠]

 「容量不足で写真や動画を撮れなかった」「バッテリー切れで肝心なときにメールをチェックできなかった」――スマホを使っていて、こんな経験をしたことはないだろうか?

 こうしたスマホの2大トラブル(ストレージ容量不足とバッテリー不足)を解決するiPhone用バッテリーケースが発売された。それが、「mophie space pack(モーフィー スペースパック。以下space pack)」。16Gバイトまたは32Gバイトのストレージと、1700mAhのバッテリーを搭載したiPhoneケースだ。

mophie space pack mophie space pack。iPhoneに装着するので、モバイルバッテリーや外部ストレージに比べて「いざという時に手元にない」ということも防げる

space packを外部ストレージとして利用する

 space packには大容量ストレージが搭載されており、専用アプリを通じてiPhone内の写真や動画などのデータをコピーできる。メールの添付ファイルも保存できるのも便利な点だ。

 写真や動画データは、アプリ内の「カメラ同期」ボタンを使って一発でコピーでき、コピーしたいものだけを選んで同期することも可能だ。その後、本体側からデータを削除すれば、iPhoneのストレージ容量を節約できるというわけだ。

mwmkt044-2.jpgmwmkt044-3.jpg 左:Spaceアプリホーム。ファイルがカテゴリ分けされる。右:iPhoneから写真ファイルをspace packにコピーできる
mwmkt044-4.jpgmwmkt044-5.jpg 左:メールアプリ内で添付ファイルを開き、共有ボタンをタップしたところ。「Spaceで開く」が追加されている。右:「却下」とあるが気にせずタップすれば、space packに保存される
ケーブル接続時 ケーブルで接続すれば、USBフラッシュメモリと同じようにデータをコピーできるのも便利な点だ

電池切れを気にせず使える1700mAhバッテリー

 space packに内蔵されている1700mAhのバッテリーは、iPhone 5sの連続通話(通信)時間を8時間も延長させられる。本体のバッテリーだけで最大10時間通話できるので、理論上は最大18時間通話できることになる。

 色は黒と白の2色展開で、価格は16Gバイトモデルが1万6800円、32Gバイトモデルが2万800円(いずれも税抜)。5月29日から家電量販店、またはアップルストアなどで販売されている。対応機種はiPhone 5sまたはiPhone 5となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ