連載
» 2014年06月03日 05時00分 UPDATE

君を成長させる言葉:ゴミを売ることだけはできない――スティーブ・ジョブズ

自分の仕事の必要性を疑え。そして誇りを持つこと。

[酒井穣,Business Media 誠]

連載「君を成長させる言葉」について

君を成長させる言葉 『君を成長させる言葉』(酒井穣/日本実業出版社)

 本連載は、酒井穣著、書籍『君を成長させる言葉』(日本実業出版社刊)から一部抜粋・編集しています。

 わたしたちはだれでも、自分の深い部分に触れられると拒絶してしまいがちです。人生の先輩である賢人たちの言葉には、そのように拒絶したくなるものも多いことでしょう。しかし、そのような言葉からポジティブな「何か」を感じ取り、それを実行に移す素直さが人の成長を促します。

 一生かかっても読みきれない量の賢人たちの言葉の中から、著者が後輩たちのため、また著者の娘のためにチョイスした「君を成長させる言葉」とそれに対するコメントを紹介していきます。


言わせてもらうと、この業界には、我々だったら誇りを持てないような製品、家族や友人に勧められないような製品がある。
我々にはそんなことはできない。
ゴミを売ることだけはできないんだ。
経営者/スティーブ・ジョブズ(『スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉』)

 つねに、自分の仕事の必要性を疑うこと。誰だって、自分の仕事は重要だと信じたいからこそ、危ないんだ。

 大事なのは、自分が顧客に提供している価値にフォーカスすること。本当の意味で、なんの役にも立たないものを大事に守らないこと。

 無駄なことは、無駄なんだよ。

 本質的には、もっと大事なことがあるっていうふうに感じたら、それを追いかけるべきでしょ。

 君は、すごいことをするために生まれてきたんだよ。

関連キーワード

語学 | 投資 | 目標 | 学習 | 勉強


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -