ニュース
» 2014年07月09日 16時00分 UPDATE

仕事耕具:コクヨ、働く人の感性を刺激するオフィス家具「SAIBI」

コクヨファニチャーが、ワークステーションのオリジナルブランド「SAIBI」を7月7日に発表。デザイン性と機能性を追求した。

[Business Media 誠]

 デスクやワークベンチなどのオフィス家具によって、優れた人材の確保、スピード感のある意思決定、組織力の強化といった企業の課題を解決するにはどうしたらいいか? それがコクヨファニチャーの新ワークステーションブランド「SAIBI(サイビ)」シリーズの開発の立ち位置だった。

 働く人の感性とワークシーンという2つの観点からアプローチし、これまでも追求してきた機能性や効率化の枠を超えた、モチベーションやパフォーマンスを高めるツールと位置付けている。

 デスクは、島型配置、ブース型配置、パーソナルブースなど、空間デザインや職種、グレード、人数などに合わせて組み合わせが可能(両面ベンチタイプ、奥行き1400ミリ×幅1200ミリ、白天板、アルミ塗装脚で23万3100円〜)。デスク横でのちょっとしたミーティングなどで活用できるベンチ型収納や、携帯電話の充電台やカップホルダーなどを備えるファンクションユニットなどのオプション類も提供する。

SAIBI
SAIBI
SAIBI
SAIBI
SAIBI
SAIBI
SAIBI
SAIBI

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ