ニュース
» 2014年07月24日 05時00分 UPDATE

ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉:あなたの悩みごとはすでに先輩たちが経験している

渦中にいるときには大きくのしかかってくるような悩みごとも、すでに誰かが経験しているものなのです。

[千田琢哉,Business Media 誠]

連載「ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉」について

『ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉』

本連載は、イノベーション・クリエイターの千田琢哉著、日本実業出版社刊『ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉』から編集転載しています。

踏ん切りが付かず、いつまでも行動を起こせないことがあります。

でも、「前例がないと不安」「過去の栄光にしがみつきたい」「世間体を捨てられない」「どちらを選べば良いか迷う」よりフライングしてでも「早くスタートする」人が成功するのです。

一歩を踏み出すために必要なのはほんの少しだけ勇気。3300人のエグゼクティブと1万人を超えるビジネスパーソンたちとの対話の中から、また流動性が高く、短期間で成果を求められるコンサルティング業の中から著者が得た知恵を元に、一歩を踏み出すための勇気を与え、背中を押す101の言葉からいくつかを紹介します。


どんなに大きな悩み事でも、
すでに誰かが経験している。

「生きている意味がなくなった」と無気力になっている君の背中を押す言葉

 「死んでしまいたい」という相談は相変わらず多い。

 そんな人にいつもささやいてあげるのが、「あなたの悩み事はすでに先輩たちが経験している」ということだ。

 大失恋なんてそれこそ億単位の事例があるだろうし、倒産についてだって、それに負けないくらい世界中に事例がゴロゴロ転がっている。事例は今日も増え続け、明日も脈々と創られていく。

 過去の先達から知恵を拝借しながら、自分もほんの一行だけ知恵を付加していく。それが人生だ。

ここであなたに出会えて、本当に良かった。


関連キーワード

コンサルタント | 人生 | 不公平 | 不安 | 寿命


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -