連載
» 2014年08月21日 11時00分 UPDATE

脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?:短所も立派な才能 (1/6)

人前に出るプレゼンや会議での発表など、あがってしまってうまくできないという人は少なくありません。実は、あがりやすいのは脳のつくりによるもので、生まれつきなのだと中野先生は言います。今回は、脳の得意不得意、適正などについて紹介します。

[中野信子, ユカクマ,Business Media 誠]

脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?

book

 この連載は書籍『コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?』(アスコム)から抜粋、再編集したものです。

 ダイエットしたいのに食べ過ぎてしまう、衝動買いが続いてしまう、他人の悪口がやめられない――。

 このような「気持ちいいこと」をはじめ、やめたくてもやめられない現象が続くのは、実は、脳の悪いクセが原因だったのです!

 そこで、脳のクセを知り脳を正しく活動させることで、本当にしたい行動を起こし、幸せになる方法を、脳科学者の中野信子氏がマンガでレクチャーします。

 脳の悩みは、脳で解決! 脳を味方につけて、恋愛も仕事も家庭もすべて成功させるための方法が満載のコミックです。


短所も立派な才能!

 化粧品会社で広報の仕事をしている京香さん。仕事は面白いし、デキるほうだとは思うけれど、「私はこの仕事がしたかったんだろうか……」と考えることもあるそう。さて、今の仕事が自分に合っているかどうかが分かる方法はあるのでしょうか?

ks_page144.jpg
       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -