コラム
» 2014年10月24日 05時00分 UPDATE

ICHIROYAのブログ:40歳になったなら

働くあなたが40歳代になったとき、それまでと違う、さまざまなことに気づき始める。仕事だけでなく、家庭でも、人生でも……。人生の折り返し地点にさしかかって初めて気づく、不安や惑い、悟り、そしてささやかな喜びを、“40歳代”を乗り越えた筆者が語る。

[和田一郎,Business Media 誠]

ICHIROYAのブログとは

この記事は、「ICHIROYAのブログ」の「40才になったなら……」より転載、編集しています。


Photo

 40歳になったなら 、あなたは上手くできている仕事から引き離されて、他のるつぼに投げ込まれるだろう。

 

 40歳になったなら、あなたは再び、新入社員のような不安と無力感にとらわれるだろう。

 

 40歳になったなら、あなたは若手から突き上げられて、満身創痍になるだろう。

 

 40歳になったなら、あなたを繰る“黒い手”が誰のものか、はっきりと見えるようになるだろう。

 

 40歳になったなら、あなたは疲れ果てて、「いつか倒れるまで、働き続けなければならないのか」と怯えるようになるだろう。

 

 40歳になったなら、自分が超えられない壁が、またひとつ存在していることに気づくだろう。

 

 40歳になったなら、誰かを踏みつけるように命じられるだろう。そして、誰かを裏切るだろう。

 

 40歳になったなら、部下と昼食を食べに行ったときに小遣いの残額を計算し、奢るべきかどうか悩みながらまずい飯を食べることになるだろう。

 

 40歳になったなら、あなたの娘はあなたに背中を向けるだろう。

 

 40歳になったなら、終電で駅まで帰りついたあなたを妻が迎えに来ることはなく、タクシーも出払っており、真夜中に長い道のりを歩いて帰ることになるだろう。

 

 40歳になったなら、映画も本も音楽も、昔ほど楽しめない自分に気がつくだろう。

 

 40歳になったなら、あれほど嫌った自分のオヤジとそっくりになっていく自分に気がつくだろう。

 

 40歳になったなら、どっちを向いても身動きのとれない自分に気がつくだろう。

 

 40歳になったなら、あなたは「今自分のいる道は、本来自分がいるべき道ではないのかもしれない」と疑い始めるだろう。

 

 そして、40歳になったなら、自分が何者にもなれないことを受け入れ、人と比べるのをやめるだろう。

 

 そして、40歳になったなら、大きな夢や野望ではなく、自分がほんとうに欲しいものを探す旅に出るだろう。

 

 そして、40歳になったなら、あなたは大きな決断をするだろう。その場所から飛び出すにせよ、その場所に留まるにせよ。

Photo

 やがて、50歳になったなら、けがや病気で苦しむ親を見ることになるだろう。

 

 やがて、50歳になったなら、夕焼けの中を犬と散歩をできることが、どれほど幸せか胸にしみるようになるだろう。

 

 やがて、50歳になったなら、娘が笑顔を向けてくれるだろう。そして、結婚相手を紹介してくれるだろう。

 

 やがて、50歳になったなら、妻が「先に死なれたらどうしよう」と、言ってくれるようになるだろう。

 

 やがて、50歳になったなら、自分の人生に悔いは感じなくなるだろう。自分はこの道を歩くように決められていたと思うようになるだろう。

 

 やがて、50歳になったなら、あれほど嫌っていた中学や高校の同窓会に、喜んで行けるようになるだろう。そして、そこでは昔ながらの友だちが、それぞれの苦闘の道を歩いてきて、今そこにいることを、お互い誇らしく思うだろう。

 

 こうして、40歳を乗り越えたあなたは、年齢とともに、幸せになっていくだろう。

Photo

著者プロフィール:和田一郎

アンティーク・リサイクル着物を国内外へ販売する「ICHIROYA」代表。昭和34年生まれ。京都大学水産学科卒業後、大手百貨店に入社。家庭用品、販売促進部など。19年勤めたのち、2001年に自主退職して起業。現在に至る。趣味はブログ執筆。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -