コラム
» 2015年07月31日 08時00分 UPDATE

マネーの達人:自分にピッタリのカードとポイントはどれ? (1/3)

家計の支出の3分の1は、何らかの形でカードまたはポイントに関係しているといわれています。今回は、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、Tポイントについて、効率よくためる方法を紹介します。

[堀聖人,マネーの達人]
マネーの達人

 クレジットカードと還元されるポイントは多様化しており、どのカードを利用して何のポイントをためるか悩ましいところです。

 しかし、悩むのは悪くないと思います。今の時代は「いかにカードとポイントを使いこなすか」だからです。

国内11業界の主要企業における、ポイント・マイレージ発行の対象となる決済額は合計で年間74.3兆円(クレジットカード含む)でした。
〜中略〜
この金額は、日本の最終消費支出234.4兆円(2012年度、内閣府統計、帰属家賃除く)のおよそ3分の1に 相当します。
野村総合研究所

 つまり、家計の支出の3分の1は、何らかの形でカードまたはポイントに関係しているということ。だからこそ、どのカードを利用しどのポイントをためるかが重要なのです。

3大ポイントに狙いを定める

 クレジットカードやポイントの種類は数えきれないほどありますが、細かく考えると複雑すぎて混乱しますから、なるべくシンプルに考えましょう。

 まず頭に入れておきたいのは、現在の3大ポイントです。会員数と提携社数から見ると、

  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • Tポイント

 これが3大ポイントです。この3大ポイントと相性の良いクレジットカードを選択すれば、目的のポイントをザクザクためられます。

 以下、3大ポイントと相性の良いカードや提携先を表にしてみました。

(筆者作成)
       1|2|3 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

Loading

注目のテーマ