コラム
» 2015年08月12日 06時00分 UPDATE

マネーの達人:定期預金の金利が気になる方必見 地方銀行の利用価値を調べてみた (1/4)

定期預金を契約するなら、金利が高ければ高いほどいいに越したことはありません。地方銀行に目を向けると0.5%以上のものもあり、あなどれません。今回は、地方銀行の利用価値について調べてみました。

[マネーの達人]
マネーの達人

 銀行で定期預金を契約するなら、金利が高ければ高いほど、私たちの気持ちも比例して“ハイ”になります。銀行にお金を預けておくだけで利息が受け取れるのですから、金利が高いほうがうれしいのは当然です。

 現状、お得と言われるネット銀行の定期預金は0.2〜0.3%(年利)くらいが相場ですが、地方銀行では0.5%以上のものもあり、ネット銀行よりも得だと思うのはもっともです。地方銀行の金利、あなどれません。

 ただし、実際に“使える”かどうかは別問題。そこで今回は、地方銀行の利用価値について調べてみました。

金利

 地方銀行の金利を調べていると、「香川銀行セルフうどん支店」が目に飛び込んできました。

ks_bank01.jpg (出典:香川銀行セルフうどん支店)

 通常、インターネット支店やWeb支店という名称が大半ですが、香川の名産を生かしたネーミングにちょっと魅かれます。サイトに、「さぬきうどんは販売しておりません」との注意書きも(笑)。

 何はともあれ、一番気になるのは金利。1年もの定期預金「超金利トッピング定期預金」の詳細を見てみます。

  • 金利:0.400%(年利)
  • 期間:1年(自動継続。元金継続か元利継続を選択可)
  • 預入金額:1万円以上100万円以下
  • 預入単位:1円単位
  • 利用条件:セルフうどん支店セルフ総合口座保を持っている個人

(「超金利トッピング定期預金」香川銀行セルフうどん支店)


 金利0.400%は、銀行の金利としてはかなり高いほうです。先日、楽天銀行で「円定期預金3カ月もの スーパー特別金利キャンペーン」が実施され、金利は0.500%、預入期間が3カ月限定を踏まえると、金利0.400%は評価できる数字です(参考記事:定期預金キャンペーンの金利は冷静に正しく見よう)。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

Loading

注目のテーマ