調査リポート
» 2015年08月18日 12時29分 UPDATE

仕事の満足度は63.8点――最も高い職種は?

今の仕事に満足していますか? 20〜50代のビジネスパーソンに、現在就いている職種に対する満足度を100点満点中で何点か答えてもらったところ……。DODA調べ。

[ITmedia]

 今の仕事に満足していますか? 20〜50代のビジネスパーソンに、現在就いている職種に対する満足度を5つの指標別(総合、仕事内容、給与・待遇、労働時間、職場環境)に100点満点中で何点か答えてもらったところ、平均63.8点であることが、転職サイト「DODA」の調査で分かった。

 最も満足度が高かったのは「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」(78.3点)、次いで「ブライダルコーディネーター」(72.4点)、「コンサルタント」(72.0点)と続いた。1位の運用は「仕事内容」と「職場環境」で1位、「給与・待遇」「労働時間」でも2位にランクインするなど、今回調査した5つすべての指標で満足度の高い職種であることが明らかに。

 2位のブライダルコーディネーターは「仕事内容」と「職場環境」の指標でも2位にランクインしており、「社内の良好な人間関係に支えられながら、結婚という人生の一大イベントに関われるというやりがいが、仕事に対する総合的な満足度を押し上げている」(DODA)。3位のコンサルタントは、5つの指標すべてがトップ5位以内にランクインしており、こちらも1位同様に全般的に満足度の高い職種と言えそうだ。

 4位には「貿易事務」「イベント/芸能関連」(いずれも71.5点)がランクイン。以下「広報/IR」「営業(広告/メディア)」(いずれも70.7点)、「経営企画/事業企画」(70.5点)、「先行開発/製品企画」(69.7点)、「CAE解析」(69.4点)という結果に。

yd_work1.jpg 仕事満足度ランキング(出典:DODA)

 男女別でみると、仕事満足度はともに平均63.8点という結果になり、性別による変化は見られなかった。年代別でみると、女性は差がほとんどなかったが、男性は違いがうかがえた。20代男性の満足度は60.6点でほかのどの年代よりも低く、50代男性の満足度は66.0点で最も高い。男性は年齢を重ねるごとに、仕事に対する満足度が上昇する傾向にあるようだ。

yd_work2.jpg 性別・年代による満足度の違い(出典:DODA)

 インターネットを使った調査で、22〜59歳のビジネスパーソン5000人が回答した。調査時期は7月。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ