コラム
» 2015年09月10日 06時00分 UPDATE

マネーの達人:これなら分かる「マイナンバー制度」 最低限知っておくべき基礎知識 (1/2)

平成27年10月からマイナンバーの通知カードの郵送が始まります。届いたときにどうすればいいのか、具体的に紹介しましょう。

[大木美子,マネーの達人]
マネーの達人

 平成27年10月からマイナンバーの通知カードの郵送が始まります。今回は、マイナンバー制度の基本的な知識と、通知カードが届いたときにどうすればいいのかを具体的に紹介します。

マイナンバー制度の基礎知識

 『行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律』に基づく社会保障・税番号制度がマイナンバー制度と呼ばれるものです。

 マイナンバー制度は、次の3つの柱を掲げています。

  • 公平・公正な社会の実現(所得や行政サービスの受給状況を把握し、必要な人への支援を行う)
  • 行政の効率化(作業の重複などの無駄の削減)
  • 国民の利便性の向上(行政手続きの簡素化)

 まずは、社会保障、税、災害対策の各分野で運用を始めます。

いつからスタート?

 実は、もうすぐ始まります。平成27年10月から通知カードの郵送により個人番号が通知されます。その後、平成28年1月から個人番号カードが交付されます。

 通知カードは国民全員に交付されますが、個人番号カードの交付は希望者に対してのみ行われます。ここを理解しておくと、通知カードが届いたときに「何をしたらいいの?」と、慌てずに済みます。個人番号カードの交付は希望する人のみが申請手続きをすればいいのです。

(写真はイメージです)
       1|2 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

Loading

注目のテーマ