連載
» 2015年09月14日 08時00分 UPDATE

銀座で学んだこと:出世した人のパートナーは、どんな人? (1/4)

小説やドラマのように、大成された方には“できた妻”の存在がかかせないようです。では、現在出世されている方のパートナーはどういう人なのでしょうか?

[桃谷優希,ITmedia]

僕は創業時からいつも世界を市場と考える思想を持っていた。日本人はチマチマ小さくまとまらずにもっと大きくなれと言いたい。(本田宗一郎)

 NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』や、松下幸之助の妻を題材としたドラマ『神様の女房』のように、大成された方には“できた妻”の存在が欠かせないようです。では、現在出世をされている方々はどうでしょうか。

 銀座に飲みに来ている方々はほとんどが既婚者ですが、ごくまれに出世されているにもかかわらず、独身の方もいらっしゃいます。あえて独身を貫いているという方もいれば、結婚を望んでいるのになかなか……という方と、それぞれです。

 大手ファンド会社にお勤めのAさん(43歳)も、少数派の独身出世族の1人。あるとき、Aさんは、こんな話をされました。

 「銀座に飲みに来ている人たちって、奥さんとどうなのかな? この前、結婚を考えていた彼女に、独立しようかなって話したら、『今、安定しているならとどまったほうがいいよ』と言われて、げんなりして別れてしまった……」

 Aさんと結婚について話していると、数名の独身の方からも同じ質問をされました。夜の場では結婚や奥さまの話はあまりしませんが、現在出世されている方々は奥さまとどのような関係なのか、私自身も興味がありましたので、何人かのお客さまに聞いてみることにしました。

ks_ginza3.jpg (写真はイメージです)
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ