調査リポート
» 2015年10月30日 11時33分 UPDATE

退職後に移住するとしたら、どこに住みたい?

サラリーマン人生が終われば、「移住」を考えている人もいるはず。国内外問わず、退職を間近に控える人たちに人気の移住先はどこなのだろうか。オウチーノ編集部調べ。

[ITmedia]

 サラリーマン人生が終われば、「移住」を考えている人もいるはず。国内外問わず、退職を間近に控える人たちに人気の移住先はどこなのだろうか。

 首都圏に住んでいる、50〜65歳の働く男女に「退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」と聞いたところ「国内」が51.0%、「海外」が19.4%、「特になし」が29.6%であることが、オウチーノ編集部の調査で分かった。

(出典:オウチーノ編集部)

 「国内」と答えた人を詳しく見ると「東京都」(20.9%)を挙げる人が最も多く、次いで「沖縄県」(12.0%)、「神奈川県」(8.4%)、「北海道」(7.3%)、「長野県」(5.2%)と続いた。「東京都」と回答した人に、その理由を聞くと「都会は流行の先端であり、娯楽がたくさんあるから」(女性54歳)、「便利な街だから」(女性57歳)といった声があった。「沖縄県」と答えた人からは「温暖で景色がきれいで、地震が少ないから」(男性50歳)、「暖かい気候と住民の心優しさがあるから」(女性62歳)、「のんびりと暮らせそうだから」(男性61歳)などが挙がった。「神奈川県」と答えた人からは「住みやすいから」(男性52歳)、「知人が多いから」(女性57歳)などがあった。

海外は「米国」がトップ

(出典:オウチーノ編集部)

 「海外」と回答した人を詳しく見てみると、「米国」(35.7%)がトップ。次いで「カナダ」(7.9%)、「オーストラリア」「マレーシア」(いずれも6.4%)、「タイ」「ニュージーランド」(いずれも5.0%)と続いた。

 「米国」と答えた人からは「ハワイ」を挙げる人が多く、理由として「気候が暖かだから」(女性54歳)、「日本人が住みやすそうだから」(女性57歳)といった声があった。「カナダ」と答えた人からは「自然が素晴らしいから」(男性50歳)、「治安が良いから」(女性62歳)、「両親が移住していたから」(女性61歳)などの意見があった。

定年後は「ハワイに住みたい」と思っている人が多い(写真はイメージです)

 インターネットを使った調査で、首都圏に住んでいる50〜65歳の働く男女721人が回答した。調査期間は10月16日から21日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -