コラム
» 2015年11月26日 07時00分 UPDATE

1日1本:飲み過ぎは危険? 栄養ドリンクとの正しいつきあい方とは (1/4)

「昨日の疲れが残ってるな……」と思うとき、ドリンク剤のテレビCMを思い出しませんか? 今回は、そんな栄養ドリンク剤とのつきあい方についてご紹介します。

[いしゃまち]
いしゃまち

 昨日の疲れが残ってるな、と思うとき、ドリンク剤のテレビCMを思い出しませんか? 現在はドラッグストアなどでさまざまな栄養ドリンク剤を手に入れられますが、値段がまちまちですよね。高価なドリンク剤は、それだけいろいろな薬効成分が入っているというのは聞いたことがあるでしょう。今回は、そんな栄養ドリンク剤とのつきあい方についてご紹介します。

栄養ドリンク剤ってなんだろう

 栄養ドリンクとは、肉体疲労時の栄養補給などを目的で販売されている飲料です。ビタミン、カルシウム、アミノ酸、生薬成分などを含有しており、滋養強壮剤に含まれます。

 滋養強壮剤は以下のような場合に、食事からでは不十分な栄養を補給する目的で用いられます。

  • 肉体疲労時(食事が不規則・体がだるい・疲れやすい・食欲がない)
  • 妊娠、授乳期などで上記の栄養の需要が増大している場合
  • 病気などで体力が低下していたり、食事から十分に摂取できない場合

1日に何本も飲んでいいの?

 ドリンク剤には、水溶性のビタミンが含まれていることがほとんどです。水溶性のビタミンとはビタミンB・Cなどですが、これらのビタミンは過剰に摂っても蓄積しておくことができず、尿と一緒に出て行ってしまいます。

 ほとんどのドリンク剤は、パッケージに1日1本と記載があります。まとめて何本も飲むのではなく、1日1本を何日か継続すると効果があります。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © 2016 Mediwill All rights reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -