ニュース
» 2015年11月26日 18時51分 UPDATE

JR東、パリの駅弁販売を延期 同時多発テロを考慮

JR東日本は、フランス国鉄駅構内にオープン予定だった日本の駅弁売店の開業を延期すると発表した。

[ITmedia]

 JR東日本と日本レストランエンタプライズは11月26日、13日に起きたパリ同時多発テロの影響を受け、同市・リヨン駅構内にオープン予定だった駅弁売店の開業を延期すると発表した。

photo 店舗のイメージ

 フランス国鉄駅構内で初の日本の駅弁売店で、当初は12月1日を予定していた。現在、同国内で発令中の非常事態宣言が解除後、改めて開業する方針で、来年春頃を見込んでいるという。

 JR東日本は「両国の文化、産業、観光の交流の発展に資するものとして、引き続き実施に向けて準備を進める」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news121.jpg
需要拡大に対応:
news086.jpg
キュレーション問題で経営陣が謝罪:
news065.jpg
赤坂8丁目発 スポーツ246:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -