調査リポート
» 2015年12月03日 13時40分 UPDATE

東京23区を脱出して住むならどのエリアがいいですか?

東京23区を脱出して郊外に住みたいと考えたことはありますか? 現在東京23区に住んでいるビジネスパーソンに聞いた。MID都市開発調べ。

[ITmedia]

 東京23区を脱出して郊外に住みたいと考えたことはありますか? 現在東京23区に住んでいるビジネスパーソンに聞いたところ、全体の52%が「考えたことがある」と回答していることが、MID都市開発の調査で分かった。年代別にみると、20代・30代・40代で約6割が郊外への脱出に興味を持っていることが明らかに。一方、シニア世代(60代以上)になると、4割ほどにとどまった。

yd_kougai1.jpg 東京23区を脱出して郊外に住みたいと考えたことはありますか? (出典:MID都市開発)

 東京23区の脱出を考えたことがあるという人に、通勤圏内(50キロ以内)でどのエリアに住みたいかを聞いたところ「湘南・鎌倉」(52.2%)が断トツ。次いで「高尾・八王子」(15.3%)、「所沢・狭山」(6.2%)、「佐倉・成田」「柏・流山」(いずれも5.4%)、「越谷・春日部」(5.0%)と続いた。

yd_kougai2.jpg 通勤圏内(50キロ以内)でどのエリアに住みたいですか? (出典:MID都市開発)

 各エリアを選んだ理由は「海が近い」「山が近い」が上位に。全体的に、自然環境を重視している傾向がうかがえた。また「趣味、ライフスタイルとあう」も上位にきており、「自然環境豊かなエリアで自分らしいライフスタイルを実現したい、という希望が分かった」(MID都市開発)

 1位の「湘南・鎌倉」を選んだ人からは「エリアのブランド力」「住人のオシャレ度」などが上位に。

 インターネットを使った調査で、東京23区在住のビジネスパーソン1030人が回答した。調査期間は10月15日から16日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ